人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自民国会議員連盟 被服支廠視察

たのみますよ!






自民国会議員連盟 被服支廠視察

広島市の代表的な被爆建物「旧陸軍被服支廠」を22日、自民党の国会議員による議員連盟が視察しました。
視察後、議員連盟のメンバーは、全棟保存を目指して、国に働きかけを行っていく考えを示しました。

戦前、軍服などが作られていた被爆建物「旧陸軍被服支廠」を視察したのは、広島県選出の自民党の国会議員などでつくる議員連盟のメンバー7人です。
メンバーは、被服支廠で被爆した広島市の中西巌さんから、この場所での被爆の実態などについて証言を聞きました。
県の担当者からは、被服支廠が、老朽化により地震で倒壊する恐れがあり、安全対策が急がれる現状について説明を受けました。
4棟からなる「旧陸軍被服支廠」を巡って、広島県は、去年12月、所有する3棟について、1棟のみを残して、2棟を解体する案を公表し、新年度から解体事業に着手する方針でしたが、反対の声を受けて見送られ、今後、国なども交えた議論が続く見通しです。
視察のあと、広島県選出で、議員連盟の事務局長を務める、平口洋衆議院議員は、記者団に対し、「4棟そのまま残す方向で検討していきたい。保存費用を国から出せるように動いていきたい」と述べ、議員連盟として、全棟保存を目指して、国に働きかけを行っていく考えを示しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28858348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-22 17:20 | 反核・平和 | Trackback