人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

一般有権者の「公務員に天誅!」から新選組・山本太郎支持への転向は歓迎だが

一般有権者で大阪維新やみんなの党、旧希望の党や立憲民主党の一部など「公務員に天誅!」系政党・政治家支持から山本太郎支持への転向という方は結構おられる。
具体的な人物像は、就職氷河期の高学歴ワープアで、正規公務員や年配連合組合員への反感が強い、という感じだ。公務員に天誅を加えればスカッとする気持ちは同じ就職氷河期の人間としてよくわかる。
その層が新選組の出現で、山本太郎・新選組支持に転向する動きはある。財政出動で就職氷河期も含めて救済されるという期待からだ。
また、共産党に弱者救済、維新に腐敗除去を期待していたが、共産党が立憲とくんだからがっかり、新選組へ、というタイプの方も存じ上げている。
一般有権者の転向はそれはそれでいい。
ただ、議員や候補となるとどうか?
ご本人が一定の説明をされた方がいいと思う。
そうでないと、新選組のもとからの支持者にも不信を持たれることもあるし、その議員や候補の「公務員に天誅!」政党時代の支持者も逃げて最悪の結果ということもあり得る。
なぜ、「公務員に天誅!」から「公務員を増やす」新選組に転向すされたか?
その点はきちんとあいさつ回りや演説の冒頭でもいいので説明いただきたい。就職氷河期の人間ならわりとすんなりわかってくれることも他の世代には伝わらないこともある。年配や若年者も納得できる説明をお願いしたい。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28860964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-24 11:51 | 第49回衆議院議員総選挙 | Trackback