人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

マレーシア マハティール首相 国王に辞表提出

マハティールさん、お疲れ様でした。
元首相が野党から立候補し、政権交代を実現。
マレーシアの民主主義を前に進めました。
事業の見直しや、プラスチックなど環境問題へのとりくみ
を着実に進めました。





マレーシア マハティール首相 国王に辞表提出

マレーシアのマハティール首相は24日、政権の移譲をめぐって、連立与党内から早期の辞任を求める声が高まる中、辞表を提出しました。今後、後任を選出するため、複数の政党間で連立交渉が活発になるとみられます。

マレーシア首相府は24日、マハティール首相が、国王に対し辞表を提出したと発表しました。

マハティール首相は、おととし5月の議会下院選挙で首相に返り咲きましたが、94歳と高齢なことなどから、連立与党内からは早期に辞任するとともに、有力者であるアンワル元副首相に政権を移譲するよう求める声が高まっていました。

しかし、マハティール首相は、今月21日の記者会見で、「ことし11月のAPEC首脳会議が終わってから権力の座を譲る」と発言し、当面の続投に意欲を示したことから、与党内の反発がさらに強まっていました。

知日派として知られるマハティール首相は、1981年から22年間にわたって首相を務め、この間、日本の先進的な工業技術や勤労精神を学ぼうという「ルック・イースト」を掲げ、マレーシアを東南アジア有数の工業国へと発展させました。

今回の任期中も、中国が掲げる「一帯一路」の主要プロジェクトの規模を縮小するなど、財政再建に取り組みました。

今後、マハティール首相の後任を選出するため、複数の政党間で連立交渉が活発になるとみられます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28861521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-24 18:22 | 国際情勢 | Trackback