人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

“小規模な集団感染抑え込むのが重要” 政府25日に方針策定へ

「“小規模な集団感染抑え込むのが重要” 政府25日に方針策定へ」
これは、まず、厚労省内部からですね。冗談抜き、マジで。




“小規模な集団感染抑え込むのが重要” 政府25日に方針策定へ

新型コロナウイルスをめぐる政府の専門家会議の会合が開かれ、各地で発生している小規模な集団感染をこれ以上拡大させずに抑え込むことが最も重要だという認識で一致しました。政府は、こうした意見を踏まえて、感染拡大を防止するための具体策を盛り込んだ総合的な基本方針を25日まとめることにしています。

新型コロナウイルスをめぐる政府の専門家会議は24日、3回目となる会合を開き、座長を務める国立感染症研究所の脇田隆字所長ら感染症などの専門家14人が出席しました。

この中で加藤厚生労働大臣は、「現在の国内の発生状況を踏まえると、患者の増加のスピードを可能なかぎり抑制することは、今後の流行を抑制するうえで極めて重要だ。同時に、患者数が大幅に増えた時に備え、医療提供体制を整えるべき期間にもあたる」と述べました。

そのうえで、「今後の状況の進展を見据えた対策を整理し、基本方針として国民に明確に示すことは非常に重要であり、まさにそれをすべき段階だ。皆さんの知見に基づいた積極的な議論をお願いしたい」と述べ、政府の基本方針の策定に向け議論を行うよう要請しました。

このあと会議では、和歌山の病院や東京の屋形船のケースのように「クラスター」と呼ばれる小規模な集団感染が各地で発生していることを踏まえ、現段階では、それぞれの感染のつながりを追うとともに、これ以上拡大させずに抑え込むことが最も重要だという認識で一致しました。

また、国民に適切な行動をとってもらうため、わかりやすく情報を伝えることや、新型インフルエンザとの違いを踏まえた対策をとる必要があることを確認しました。

政府は、こうした意見を踏まえて、国民や企業に対する情報提供や、感染拡大の防止策、それに医療提供体制の強化などの具体策を盛り込んだ総合的な基本方針の策定を急ぎ、25日開かれる対策本部でまとめることにしています。

首相 基本方針策定へ詰めの調整指示

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理大臣は、24日午後、加藤厚生労働大臣らと会談し、国内の感染状況などの報告を受けるとともに、25日策定する総合的な基本方針について詰めの調整を急ぐよう指示しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理大臣は、24日午後4時前に総理大臣官邸に入り、およそ1時間にわたって、加藤厚生労働大臣をはじめ、関係省庁の幹部らと会談しました。この中では、最新の国内の感染状況や、24日午前開かれた政府の専門家会議での議論の内容などについて報告を受けました。

そして、政府が25日策定する予定の、感染拡大防止や医療提供体制の強化などの具体策を盛り込んだ総合的な基本方針について協議し、詰めの調整を急ぐよう指示しました。

またこれに先立って、総理大臣官邸では杉田官房副長官と関係省庁の事務次官らによる事務レベルの協議も行われました。

タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28861529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-02-24 18:28 | アメリカ大統領選挙2008 | Trackback