人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

休校に伴う食材を保育所に提供

お疲れ様です!





休校に伴う食材を保育所に提供

学校の休校に伴って使われなくなった、小中学校の給食の食材の廃棄を少しでも減らそうと、東広島市は地元の保育所に食材を提供しています。

東広島市にある「東広島学校給食センター」は、ふだんは21ある市内の小学校と中学校の給食およそ9600食分を作っています。
しかし、小中学校が2日から急に休校することになったことから、キャンセルできなかったしめじやハム、それに豚肉などの食材およそ300キロが使われないまま残ってしまったということです。
このため、この給食センターでは食材の廃棄を少しでも防ごうと、今週から市内の保育所にこの食材を無償で提供していて、5日も市の保育課の職員が訪れていました。
職員は、市内5か所の保育所で使われる食材を車に詰め込んでいました。
また、この給食センターでは毎日およそ75人の調理員が働いていますが、学校が休校している間は食器やトレーをひとつひとつ手で丁寧に磨いたり、高圧洗浄機を使って施設内を清掃したりなど、長期休みにしかできない作業をすることにしています。
東広島学校給食センターの垣田眞所長は「食材を引き取ってもらい大変ありがいと思っています。早く終息して、4月からは予定通り給食が提供できるようになって欲しいです」と話していました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28877334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-03-05 21:29 | 東広島市政 | Trackback