人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

「利権とつるんだネオリベ」ーー安倍総理と「檜山天皇」と本県選出女性参院議員

「利権とつるんだネオリベ」ーー安倍総理と「檜山天皇」と本県選出女性参院議員

新型コロナウイルスをめぐり、「利権とつるんだネオリベ」という構造が問題だという投稿を拝見した。
いろいろ他にも表現の仕方があるだろう。
「2F(利権)と清和会(ネオリベ)のハイブリッド=安倍」
とか。
「クリーンだけどネオリベ(現場公務員削減)の小泉純一郎」と、「そこそこサービスは維持したけど腐っていた旧来自民党」のハイブリッド=安倍
とか。

それと共犯関係にあるのが、「リバタリアンだけど、政権の腐敗には甘かった近年の日本人の意識」なのかもしれない。

とにかく、「みんなの生存権をまもるために自由権を制約するが補償もきちんとする」というメリハリのきいた対応ができなくなっている。

じつをいうと広島では「檜山天皇」とよばれた、県議会議長(当時)が「ネオリベとつるんだ利権」だった。「檜山天皇」は、無駄なハコモノをつくりまくり、1990年代の広島県の財政赤字と環境破壊は「檜山天皇」のせいと言われてもしかたがない状況があった。
「檜山天皇」は後半には、つけを末端の役人に回した。職員給与のカットや、保健所など現場の統廃合だ。
まさに、「檜山天皇」は「利権とネオリベ」のハイブリッドだった。
その「檜山天皇」の愛弟子が県議時代の本県選出女性参院議員だ。「檜山天皇」が現知事を支持する県議らにより失脚後は、「右からの知事批判」で、無党派層、とくに1990年代以前の経緯をあまりご存知ない正義感の強い人たちの歓心を買った。女性や若手の正義感を悪用したともいえるだろう。そして、「利権とつるんだネオリベ」安倍総理に公認されたのは、偶然とはいえまい。


by hiroseto2004 | 2020-03-28 15:29 | 安倍ジャパン | Trackback