人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

西日本豪雨 災害公営住宅 鍵受け渡し始まる 広島 坂町

ようやく、災害公営住宅に入れるようになりました。
おつかれさまです。





西日本豪雨 災害公営住宅 鍵受け渡し始まる 広島 坂町

おととしの西日本豪雨で被災し自力での住宅再建が難しい被災者のために広島県坂町で建設された災害公営住宅の鍵の受け渡しが17日から始まりました。西日本豪雨の被災地で災害公営住宅に入居ができるようになったのは初めてです。

おととし7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた坂町では、仮設住宅などに入居し自力での住宅再建が難しい被災者のために災害公営住宅の建設が進められ、集合住宅や一戸建ての住宅、合わせて85戸が先月までに完成しました。

坂町役場では、17日から入居する被災者に鍵の受け渡しが始まりました。

このうち、自宅が土砂やがれきで全壊し、町が保有する団地で暮らす高下博美さん(63)は、鍵を受け取ると早速、災害公営住宅の自分の部屋を訪れて間取りなどを確かめました。

高下さんは「ようやく住めるようになってうれしい。いずれは元の土地に住宅を建てたいので一歩一歩、再建に向かっていると実感しています」と話していました。

高下さんは必要な家具などを準備したうえで、来月上旬に入居する予定だということです。

災害公営住宅について、坂町では1週間かけて鍵の受け渡しを行うとともに、一部に空き部屋があることから要件を満たす被災者向けに追加の募集を行うことにしています。

国土交通省によりますと、西日本豪雨の被災地で災害公営住宅に入居ができるようになったのは初めてです。


タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28943096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-04-17 11:32 | 西日本大水害(2018西日本豪雨) | Trackback