人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界40カ国が、イラン製の新型コロナ検査キットの購入を希望

かなり蔓延しただけに、試されずみ、というのはあるでしょうが、
事実ならすごいですね。





4月 29, 2020 22:46 Asia/Tokyo
  • イラン製の新型コロナ検査キット
    イラン製の新型コロナ検査キット

イランの国家コロナ対策本部学術委員会の会長は、世界40か国から、イランの知的企業が生産する新型コロナウイルス検出キットの購入希望があることを発表しました。

国家コロナ対策本部学術委員会のガーネイー会長は29日水曜、新型コロナウイルス検出用の診断キットは2種類あるとし、「分子診断キットはわが国が必要としていて輸出することはできないが、抗体検査用のELISA法診断キットは国の必要量以上が生産されていることから、輸出が許可されている」と説明しました。

ガーネイー会長は、「国内でELISAキットを製造しているイランの知的企業は、1日に100万以上のキットを製造できると発表し、国が必要とするのは100万キットとされていることから、残りは輸出することができる」と述べました。

また、このイランの知的企業が、国際レベルでキットを製造している企業のリストに含まれていることを指摘し、「ELISAキットの製造は、学術的に複雑なものではない。おそらく1年後には、この技術を備えた国では製造されるようになるだろう。しかし、新型コロナウイルスの蔓延からわずか2か月後という開発の速度、また標準規格の承認と輸出許可の取得は、イランの知的企業が高い競争力を有している点だ」と強調しました。

ガーネイー会長は、イランは新型コロナウイルスの体内侵入状況の研究分野で世界の上位5カ国に入るとし、「研究の目的は治療法、治療薬あるいはワクチンの発見である」としています。

そして、世界の統計によると、新型コロナウイルスの分野で500の研究が行われていることに触れ、「イランでは新型コロナウイルスの分野で、250に及ぶ様々な研究が現在行われている。そのうち25のプロジェクトでは、この疾患の正しい治療法、医薬品またはワクチンの発見を手掛けている」と語りました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/28963920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-04-30 19:10 | 新型コロナウイルス | Trackback