人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

苦学生支援の広大に卒業生らから寄付相次ぐ。

苦学生支援の広大に卒業生らから寄付相次ぐ。
素晴らしい。素晴らしいけど国の10万円はまだだし、学費減免などの法改正もまだ。バイトへの休業補償もない。これらを国が責任を持ってやらないと。





新型コロナウイルスの感染拡大により、広島大学がアルバイトなどの収入がなくなった学生に対して1か月3万円を支給することを決めたところ、教職員や卒業生などから2800万円を超える寄付の申し出が寄せられました。

広島大学の越智光夫学長は先月、新型コロナウイルスの感染拡大で学生から「アルバイトができなくなって困っている」といった相談が相次いでいるとして、申請があった学生に対し当面、1か月3万円を「応急学生支援金」として返済不要で支給することを発表しました。
これを受けて大学の教職員や卒業生、それに保護者などから、11日までに734件、2885万円あまりの寄付の申し出があり、「今に負けないで夢を叶えて下さい」とか「この困難を一緒に乗り越えましょう」などと学生に向けた励ましのメッセージも寄せられたということです。
広島大学によりますと、学生からは支援金の申請がおよそ440件あり、支給決定をした330件について順次振り込んでいるということです。
広島大学は「教職員一丸となって学生に寄り添った支援を続けたい」としています。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29002766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-05-12 17:45 | 新型コロナウイルス | Trackback