人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カープが医療関係者に感謝の拍手

ありがとうございます。大瀬良、順調な仕上がり?





カープが医療関係者に感謝の拍手

新型コロナウイルスへの治療などにあたっている医療関係者に感謝の気持ちを伝えようと、カープの佐々岡真司監督や選手たちが22日正午、グラウンドから一斉に拍手を送りました。

「FridayOvation」と呼ばれるこの取り組みは、医療の現場で働く人たちに感謝の気持ちを伝えるため、金曜日の正午に拍手を送るものです。
カープは、広島市の呼びかけに賛同し、午前の練習のあと佐々岡監督や選手たちがマツダスタジアムのマウンドの周辺に距離を取って並び、正午になると同時に一斉に拍手を送りました。
佐々岡監督は「医療の最前線の現場で奮闘している皆さんに感謝の気持ちを伝えようと思った。この取り組みが多くの人に周知され広がるように協力したい。1日でも早く通常の生活に戻れるように、我々はできることをやって、準備していきたい」と話していました。
このあとの午後の練習では、実戦形式のバッティング練習が守備をつけずに行われ、開幕投手を務める予定の大瀬良大地投手が登板しました。
大瀬良投手は、さまざまな変化球を試しながら、ストレートの最速は145キロを計測し、打者14人を相手にホームラン1本を含むヒット性の当たり5本の内容でした。
大瀬良投手は「カットボールとスライダーはあまりよくなかったが、ストレートはバッターの手元でピュッとくる感じはあった。きょうの感じなら、どこが開幕でも準備できると思う。まだ微調整する部分があるので段階を上げていきたい」と話していました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29019140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-05-23 20:28 | スポーツ | Trackback