人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

尾道市、国の支給対象にならない事業者への独自の給付金設ける

尾道市、国の支給対象にならない事業者への独自の給付金設ける。売り上げ減少が20-50%未満
でも対象に。わりと小さい自治体のほうが今回は頑張っている印象がありますね。





尾道市独自の給付金設ける

尾道市は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した中小企業や個人事業主を対象に市独自の給付金制度を新たに設けることになりました。

これは尾道市の平谷祐宏市長が27日の会見で明らかにしました。
国の持続化給付金は、前の年の同じ月と比べて売り上げが50%以上減少した中小企業や個人事業主を対象に支給されますが、尾道市は支給対象にならない事業者への独自の給付金制度を新たに設けることになりました。
新たな制度の対象は、ことし3月から今月までの3か月間の売り上げの合計が20%から50%未満減少した中小企業や個人事業主で、中小企業に20万円、個人事業主に10万円を一律に支給するということです。
また、尾道市は、観光振興策として、市内に宿泊した人に飲食店や土産物店などで利用できる5000円分の無料クーポン券を発行することにしています。
市独自の給付金制度やクーポン券の発行を含めた新型コロナウイルス対策の市の補正予算案は、総額でおよそ10億円にのぼる見込みで6月の定例市議会に提案されます。
平谷市長は「市独自の対策を早急に行い、市民の命を守るとともに、経済への打撃が最小限に抑えられるよう全力で取り組みたい」と述べました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29025709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-05-28 06:15 | 新型コロナウイルス | Trackback