人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

平和式典 参列者は推薦で招待

屋外で、高温ということもあり、どうかとおもいますが、高齢者もおおく、
万全を期すにはやむを得ないかとも思います。





平和式典 参列者は推薦で招待

ことし8月6日の平和記念式典について、広島市は新型コロナウイルスの感染防止のため会場の参列者席を大幅に減らすことになり、被爆者や遺族の参列についても人数をしぼるため被爆者団体から推薦された人を招待する方針を示しました。

8月6日の原爆の日に、平和公園で開かれる平和記念式典では、例年、会場に1万以上の参列者席が設けられますが、広島市は新型コロナウイルスの感染防止のため、ことしは参列者席を例年の1割に満たない880席にまで、大幅に減らすことになりました。
市は5日、式典の詳細を発表し、一般者席や自治体席は設けず、被爆者や遺族の参列についても人数をしぼる必要があるため、被爆者団体から推薦された人を招待する方針を示しました。
一方で全国の都道府県の遺族代表や政府関係者については例年通り招待する方針です。
また、ことしの式典に出席する意向を示していた国連のグテーレス事務総長については「状況が許せばぜひ参加したいが参列できない場合はビデオメッセージを送りたい」と話しているということです。
ことしの式典では飛まつ感染を防ぐために「平和の歌」のコーラスを取りやめる代わりに被爆ピアノの演奏や独唱を検討していますが、そのほかの進行についてはほぼ例年通り行うということです。
会場では式典の時間帯の前後を含めて平和公園やその周辺で入場制限を行うとしています。
式典の縮小について広島県被団協の箕牧智之理事長代行は、「小さな式典にはなったものの、原爆で亡くなっていた方、ご遺族、そして今生きている被爆者のことや広島の『8月6日』を世界中の人に知ってもらうことが大事だ。規模は小さくなっても被爆75年にふさわしい心に残るような式典になってほしい」と話していました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29038572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-06-05 18:56 | 反核・平和 | Trackback