人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

原爆死没者名簿への記帳始まる

今年もはじまりました。





原爆死没者名簿への記帳始まる

8月6日の「広島原爆の日」の平和記念式典で慰霊碑に納められる「原爆死没者名簿」に、この1年に亡くなった被爆者の名前を書き加える作業が始まりました。

「原爆死没者名簿」は毎年、新たに亡くなった被爆者や亡くなったことが確認された被爆者の名前を書き加えて、8月6日に広島市で行われる平和記念式典で原爆慰霊碑に納められます。
ことしの記帳の作業が5日から市役所で始まり、ともに元市職員で幼い頃に被爆した池亀和子さん(78)と、中本信子さん(77)の2人が記帳を担当しました。
2人は、名簿を前に静かに手を合わせたあと、被爆者の名前や年齢、それに亡くなった日を筆で書き入れていきました。
市によりますと、名簿には、これまでに31万9186人の名前が記帳されていて、去年は5068人が新たに加えられたということです。
記帳を担当する池亀さんは「被爆から75年が過ぎてもいまだに核兵器を廃絶できずにいる。亡くなった方の名前を永久に残していくことが大事だと考えている。祈りをささげながら一字一字丁寧に書きたい」と話していました。
記帳作業は平和記念式典の前日の8月5日まで続けられます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29038576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-06-05 18:58 | 反核・平和 | Trackback