人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

中国・近畿・東海が梅雨入り 西日本はあすにかけ大雨のおそれ

梅雨入り。あすにかけ、ごちゅういください。





中国・近畿・東海が梅雨入り 西日本はあすにかけ大雨のおそれ

前線の影響で、西日本や東海では曇りや雨になっているところがあり、中国地方と近畿それに東海で梅雨入りが発表されました。西日本では11日にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や低い土地の浸水に警戒が必要です。

気象庁によりますと日本の南に延びる前線の影響で、西日本や東海では曇りや雨になっているところがあります。

西日本を中心にこの先1週間も雨や曇りの日が多くなる見込みで、気象庁は10日午前11時「中国地方、近畿、東海が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

前線はこれから11日にかけて本州付近をゆっくりと北上し、暖かく湿った空気の影響で活動が活発化する見込みです。

西日本では大気の状態が非常に不安定になり、11日にかけては四国や九州を中心に、局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。

11日朝までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで四国で200ミリ、九州北部で120ミリ、九州南部と沖縄で100ミリ、その後、12日朝までの24時間には四国と九州南部で200ミリから300ミリ、九州北部で100ミリから200ミリの雨が降って、大雨となるおそれがあります。

気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するとともに落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。

本格的な大雨シーズンを迎えています。

身のまわりにどのような災害のリスクがあるのか、ハザードマップを見て、いざというときの避難先を検討するなど改めて備えを確認してください。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29045557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-06-10 12:48 | 事故・災害・事件 | Trackback