人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

国連が声明 「サウジ主導アラブ連合による15日の攻撃は正当化できない」イラン外務省報道官、「子どもの人権侵害者リストからサウジ主導連合軍が削除されたのは不快」

6月 17, 2020 15:36 Asia/Tokyo
  • ムーサヴィー・イラン外務省報道官
    ムーサヴィー・イラン外務省報道官

ムーサヴィー・イラン外務省報道官が、人権に対する国連のダブルスタンダードを批判し、「子ども人権侵害者リストからサウジアラビア主導アラブ連合軍が削除されたことに、甚大な不快感を感じる」と語りました。

グテーレス事務総長

国連のグテーレス事務総長は国連安保理への年次報告において、「サウジアラビア主導アラブ連合軍は、空爆の結果によるイエメン人の子どもの死亡や、四肢欠損などの例が減少したことを受け、ブラックリストから除外される」と述べました。

さらに、「サウジ主導連合軍は、子どもを守るための措置を講じている」とも説明しました。

国連は2017年10月、イエメン国内の数十の学校への攻撃、また少なくとも683人のイエメン人の子どもを殺害したことを理由に、サウジ主導アラブ連合軍を、子どもの権利侵害者のブラックリストに加えていました。

イルナー通信によりますと、ムーサヴィー報道官は16日火曜、国連事務総長による今回の措置に遺憾の意を示し、「多くの国際機関も認めているとおり、スクールバスの爆破、民家や学校、病院の空爆といった大惨事でイエメン人の児童青少年の多くが命を落としている。これらの事件の痛ましい映像や報道はもはや隠し通せない」と強調しました。

さらに、「誠に遺憾なことに、国連では一部の者がサウジアラビアの金の力で、女性や子供に対して犯したサウジの罪を帳消しにしようとしている。だがその一方で、OCHA国連人道問題調整事務所の発表によれば、サウジ主導連合軍がイエメンに対して行っている戦争や封鎖の影響で、10分に1人の子どもが死亡している、という事実が存在する」と述べました。






6月 17, 2020 18:50 Asia/Tokyo
  • サウジ主導アラブ連合によるイエメンへの空爆
    サウジ主導アラブ連合によるイエメンへの空爆

国連は、サウジアラビア主導アラブ連合が15日月曜に行ったイエメン攻撃を指摘し、これは正当化できないと表明しました。

カタールの衛星テレビ局アルジャジーラによりますと、国連は17日に発表した声明の中で、サウジ主導アラブ連合軍によるイエメン北部サアダ州への攻撃で、民間人12人が殺害されたことを認めるとともに、この行動は正当化できないとしました。

この報道によりますと、サウジ主導アラブ連合は15日月曜、サアダ州で民間車両を攻撃し、この中で民間人12人が死亡しました。

アラブ連合軍の戦闘機は、毎日数回にわたりイエメン各地を空爆しています。

サウジアラビアは、米国やUAEアラブ首長国連邦、他複数の国々の支援を背景に、2015年3月からイエメンを軍事攻撃し封鎖しています。

イエメン保健省は最近、同国では毎年少なくとも10万人の子どもたちが、戦争、封鎖、栄養不良、医薬品の不足などにより死亡していると発表しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29056986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-06-17 21:06 | 国際情勢 | Trackback