人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

イラク議会が、米軍の撤収法案の実施の必要性を強調

6月 18, 2020 20:12 Asia/Tokyo
  • イラクでの米軍
    イラクでの米軍

イラク議員らが、同国議会の議決に基づいたイラクからの米軍撤収の必要性を強調しました。

タスニーム通信が18日木曜、報じたところによりますと、イラク議会安全保障国防委員会のメンバーの2人は、「イラク議会は、米軍を含む外国軍の撤収に関する、後戻りのできない決定を下した」と語っています。

また、イラクの党派の1つ・ファトフ連合のムーサヴィー議員も、「イラクの政府と国民の視点から見て、アメリカ軍のイラク駐留は容認できない行動である、イラク領土の占領に等しい」と述べました。

イラク議会は今年1月5日、イラクからのアメリカ軍の撤収案を可決しました。

イラク国民も同月25日、数百万人規模のデモを開催して、アメリカ軍の撤収を求めています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29058416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-06-18 20:39 | 国際情勢 | Trackback