人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

プーチンと安倍、権力への執着見せる

プーチンと安倍、両者とも権力への執着見せる。
プーチンは改憲による任期の延長。
安倍の場合は任期を延長して改憲をしたいのでしょう。

プーチン大統領 4年後の大統領選「立候補の可能性排除しない」

ロシアのプーチン大統領は、通算5期目の立候補を可能にする憲法改正案が来月の全国投票で承認された場合、4年後の大統領選挙に立候補する可能性を排除しない考えを示しました。憲法が改正された場合の立候補の可能性について大統領自身が言及したのは初めてです。

これはロシアのプーチン大統領が21日放送された国営テレビの番組で述べたものです。

この中でプーチン大統領は、通算5期目の立候補を可能にする憲法改正案が来月1日に行われる全国投票で承認された場合、4年後の2024年に行われる次の大統領選挙に「立候補する可能性を排除しない」と述べました。

憲法が改正された場合の立候補の可能性について、大統領自身が言及したのはこれが初めてです。

ただプーチン大統領は一方で、「まだ決定したわけではない」と述べたほか、「政権がやるべきことは仕事であって、後継者探しではない」とも語り、今回の発言には、国民の反応をうかがうねらいもあるものとみられます。

プーチン大統領は現在通算4期目で、憲法が改正されれば、2024年に任期を終えたあと再び大統領選挙に立候補し、最長で2036年まで続投することが可能になります。

憲法の改正案はすでに議会での承認手続きを終えていて、来月1日の全国投票で過半数の賛成を得れば、憲法は改正される見通しです。







「自民総裁任期中に憲法改正の是非 国民投票を」安倍首相

安倍総理大臣は20日夜、インターネット番組に出演し、来年9月までの自民党総裁としての任期中に、憲法改正の是非を問う国民投票を実施したいと意欲を示しました。

番組で安倍総理大臣は橋下 元大阪市長と対談し、憲法改正の是非を問う国民投票について、「自民党総裁としての任期は1年3か月あるので、なんとか任期中に国民投票まで行きたい」と述べました。

また、国会の憲法審査会での対応をめぐって、「民主主義は、全員のコンセンサスが取れればいいが、それは無理だ。そのときには、多数決で決めていくということだと思う」と述べました。

さらに、衆議院の解散・総選挙について、「政治家はみな、ある種の戦いの中で生きているところがあり、解散は常に意識している」と述べました。

一方、安倍総理大臣は、菅官房長官との関係をめぐって、19日、食事をともにしたことに触れたうえで、「2人の間にすきま風が吹いているのではないかと言う人がいるが、そんなことはない。そういうことを言われると、ある種の空気が漂う危険性がある。実際に会って、いろいろな話をすることは大切だ」と述べました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29063061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-06-22 06:35 | 国際情勢 | Trackback