人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国連が、各国にイランとの経済協力を要請

アメリカの決議違反が結局はおおもとにあるわけです。
国連事務総長の要請は当然です。





7月 01, 2020 14:43 Asia/Tokyo
  • オンライン形式での安保理会合
    オンライン形式での安保理会合

グテーレス国連事務総長が、イラン核合意関連の国連安保理決議2231の実施状況に関する最新報告において、イランとの経済協力を呼びかけました。

グテーレス事務総長

イルナー通信によりますと、グテーレス事務総長は米ニューヨークの現地時間の30日火曜、核兵器拡散禁止をテーマに行なわれたオンライン形式の安保理会合において、安保理決議2231の実施プロセスに関して、9回目となる自身の報告を発表しました。

グテーレス事務総長はこの中で、「2015年7月14日に合意に至った核合意は、12年間にわたる協議と外交の成果」と強調しています。

同事務総長はまた、核合意に対するアメリカの負の対応を指摘し、「アメリカは、核合意の結果2018年5月まで停止あるいは解除されていた全ての制裁を再発動し、石油取引に向けた制裁適用除外措置を打ち切って、自らの決定を続行した」と語りました。

一方、ポンペオ米国務長官は自国の反イラン政策を強行していることをよそに、この会合において、「イランは、新型コロナウイルス対策でアメリカが申し出た支援を拒否した」と述べました。

ポンペオ長官の発言の一方で、国際機関や人権機関はそれぞれの報告において、反人道的なアメリカの制裁により、イランへの必要な医療機器や医薬品の送付に制限がかけられている、と指摘しています。

ポンペオ長官はまた、「イランは国連の対イラン武器制裁が終了する以前ですら、これに違反している」と主張しました。

そして、国連安保理の各理事国に対し、「今、安保理として行動を起こさなければ、イランは戦闘機の購入が可能となり、ヨーロッパ諸国をその射程圏内に収めることになるだろう」と警告しました。

国連のローズマリー・ディカルロ政治問題担当事務次長は、この会合において、アメリカの核合意離脱に遺憾の意を示すとともに、イランに対し核合意が定めた責務の実施を完全に元に戻すよう求めました。

安保理内のEU代表も、「我々はこれまでどおり、イランと世界の通商関係の正常化の責務を担っている。同時にイランのウラン濃縮活動が停止されるよう求める」と語りました。

しかしその一方で、イランが過去3年半に渡り、核合意の責務を完全に履行してきた事実を認める発言も行なっています。

対イラン武器売却に関する禁止条項は、安保理決議2231を根拠に、本年10月18日をもって解除されることになっていますが、アメリカはこの制限措置の延長を強く求めています。

アメリカは2年前に、安保理決議2231を無視してイラン核合意から一方的に離脱しました。しかし、いまだに核合意当事国であることを主張し続けています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29076568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-07-01 18:21 | 国際情勢 | Trackback