人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

安芸高田市長が辞職 立候補せず

まあ、丸刈りで許されるなどとおもっておられた時点で
資質はなかったとおもいます。残念。





安芸高田市長が辞職 立候補せず

選挙違反事件をめぐって、河井克行前法務大臣から現金を受け取ったことを認めていた安芸高田市の児玉浩市長は辞職願が市議会で認められ、3日付けで辞職しました。
新しい市長を選ぶ選挙は、来月2日に告示されますが児玉氏は立候補しないということです。

河井克行前法務大臣と妻の案里参議院議員が逮捕された選挙違反事件をめぐって、安芸高田市の児玉市長は、県議会議員だった去年、克行前大臣から現金60万円を受け取っていたことを認め、市議会議長に辞職願を提出していました。
辞職願は、3日の臨時市議会で質疑などを経ず採決された結果、全会一致で認められ、児玉市長は、3日付けで辞職しました。
このあと、児玉氏は記者団の取材に応じ、「私の不徳の致すところで多くの皆様にご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」と述べ、重ねて陳謝しました。
また、児玉氏はNHKの取材に対し来月2日に告示され、9日に投票が行われる新しい市長を選ぶ選挙について、立候補しない考えを示しました。
河井夫妻の選挙違反事件を巡って、県内で自治体のトップが辞職するのは、今回で3人目です。
一方、3日の市議会では、同様に克行前大臣からの現金の受け取りを認めた先川和幸議長と水戸眞悟副議長がそれぞれ議長と副議長を辞任しました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29079870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-07-03 22:49 | 参院選2019 | Trackback