人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

克行被告が亀井静香氏の秘書に300万円 買収対象では最高額

市長や県議を上回る金額。河井案里被告人は2010参院選の広島で
国民新党候補に名前があがったこともありました。





昨年7月の参院選を巡る大型買収事件で、衆院議員で前法相、河井克行被告(57=公選法違反罪で起訴)の買収資金約2900万円のうち、計300万円が、建設相などを務めた亀井静香元衆院議員(83)の秘書に渡っていたことが分かった。

 克行被告が亀井氏の秘書に現金を提供したのは2回。1回目は2019年5月31日で、広島市内の自身の事務所で100万円。2回目は同7月3日で、同市内のホテルで200万円を渡した。300万円は買収対象となった100人の中で最高額だ。

 検察は先月18日、克行被告が昨年3~8月に広島県内の議員や首長ら94人に投票や票の取りまとめを依頼し、計約2570万円を渡したとして公選法違反容疑で逮捕。その後の捜査で、亀井氏の秘書を含む6人に約330万円を渡した疑いが明らかになったため、今月8日、100人に計約2900万円を渡したとして公選法違反罪で起訴していた。

 衆院議員時代の亀井氏の選挙区は広島6区。17年10月の衆院選に出馬せず政界を引退した。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29090692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-07-11 19:41 | 参院選2019 | Trackback