人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

国連、サウジ皇太子にカショギ氏殺害の主犯格の疑い

7月 13, 2020 17:23 Asia/Tokyo
  • 在イスタンブール・サウジ総領事館内で殺害されたジャマール・カショギ氏
    在イスタンブール・サウジ総領事館内で殺害されたジャマール・カショギ氏

国連特別報告者のアグネス・カラマード氏が、「サウジアラビアのムハンマド皇太子は、同国の反体制派ジャーナリスト、ジャマール・カショギ氏殺害の主犯格だった疑いがある」と語りました。

IRIB通信によりますと、カラマード氏は12日日曜、「ムハンマド皇太子はカショギ氏殺害に関与していた」と述べました。

また、トルコでのカショギ氏殺害事件の捜査に言及し、「この事件の審理は、トルコの司法機関で容疑者不在で行われる。それはサウジアラビアが、容疑者がトルコで裁判を受けることを許可しないからだ」としました。

サウジアラビアの反体制派ジャーナリストだったジャマール・カショギ氏は2018年10月2日、トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館内で、サウジから派遣された要員らの手で惨殺されました。

カショギ氏は、サウジ政府の指名手配者リストに記載されており、当局による逮捕を恐れて国外に在住していました。

英紙ガーディアンは最近、「近年のサウジ情勢にはある明確なパターンが存在する。ムハンマド皇太子が政治の実権を掌握して以降、サウジ政府は誰彼かまわず反対派を残忍な方法で弾圧している」と報じています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29093381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-07-13 18:23 | ジャマル・カショギ記者惨殺事件 | Trackback