人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

現金授受で辞職勧告決議案提出へ

被買収も民主主義をぶっこわす犯罪です。被買収者議員の同僚議員や地元有権者も「泣いて馬謖を斬る」覚悟が必要ですね。


河井克行 前法務大臣と妻の案里 参議院議員をめぐる選挙違反事件で、河井前大臣から現金を受け取ったことを認めたとされる、広島市の市議会議員6人について、共産党の議員らが今週開かれる臨時市議会に辞職勧告決議案を提出することになりました。

河井夫妻の選挙違反事件をめぐり、広島市議会の沖宗正明 議員と石橋竜史 議員が6月に会見を開き、いずれも去年の統一地方選挙の後に河井 前大臣から封筒に入った現金を受け取ったことを明らかにしています。
この問題を受け、市議会の共産党の議員らが、会見を開いた2人と一部報道などで現金の受け取りを認めている市議会議員4人の合わせて6人に対する辞職勧告決議案を、今週開かれる臨時市議会に提出することになり、14日に記者会見を開きました。
この中で広島市議会共産党会派の幹事長を務める中森辰一 市議会議員は「政治家はお金にクリーンでなければなない。現金の受け取りを拒否できなかったことは、議員としての資格や資質を問われる問題だ。該当する議員は、まず職を辞するべきだ」と述べました。
河井前大臣をめぐる事件では、これまでに呉市議会で議員1人対し、辞職勧告決議案が出され、可決しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29095097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-07-14 22:44 | 広島市政(広島市議会) | Trackback