人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

三原市と安芸高田市の市長選挙告示

河井被告人からお金をもらっていたとして

市長が辞職した三原市と安芸高田市の市長選挙告示。


三原と安芸高田の市長選は選挙戦

去年の参議院選挙をめぐる選挙違反事件で、河井克行前法務大臣から現金を受け取っていたことを認めて前の市長が辞職した三原市と安芸高田市で2日に市長選挙が告示され、7日間の選挙戦に入りました。

このうち三原市長選挙に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属の新人で、元消防署員の角広寛氏(61)、自民党が推薦しプログラミング教室を運営する岡田吉弘氏(35)、元三原市議会議員の荒井静彦氏(68)、イベント企画会社を経営する藤岡輝久氏(50)のあわせて4人です。

また、安芸高田市長選挙に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属の新人で、前の副市長の竹本峰昭氏(66)と三菱UFJ銀行の元行員の石丸伸二氏(37)のあわせて2人です。
竹本候補は「市民の中にも不信感があり、多くの批判を聞いている。市民の満足度を高めるため、これまでに行ってきた事業で継続すべきものは着実に継続し、新たに挑戦する事業はしっかりとやっていく」と訴えました。
石丸候補は「すべての政策の大もとにある政治がしっかりしないと、どんな政策を考えてもうまくいくわけがない。これまでと同じ政治を続けるか、それとは違う新しい政治を始めるのか、この2択の勝負だ」と訴えました。
両選挙の投票は、今月9日に行われ、即日開票されます。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29122506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-08-02 19:29 | 選挙 | Trackback