人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

さとうしゅういち 参院広島補選への決意 8月3日

さとうしゅういちは2020年8月3日早朝、広島市安佐南区古市橋駅前などで街頭演説を実施しました。
8月6日を前にこの場所が小説「黒い雨」の主人公・閑間重松が被爆した場所であることを強調。
日本国政府は「黒い雨訴訟」で控訴しないことをもとめるとともに、この判決を契機に世界のヒバクシャの救済を前進させようと、
力を込めました。また、「日本は核兵器廃絶チームの監督として核兵器禁止条約を率先して批准すべき。東南アジア諸国は入っている。」と指摘。
「敵基地攻撃論」について、冷戦時代からそういう思考はあったが、そもそもいわゆる相互確証破壊の元でも、偶発的な核戦争、
地球破滅のおそれがあり、ナンセンスだ、と訴えました。そしてそもそも戦争で死んだ人や家族にとって戦争の勝ち負けなんてないのだ、
死んだ人が返ってくるわけではない、と力を込めました。
そのうえで、人類は戦争をしている場合ではない。新型コロナウイルスや気候変動、被災者救援など人間の安全保障に全力をあげよう、
と訴えました。
また政府に引き続き、新型コロナウイルス対策や#全日本大水害2020のための臨時国会を開くようもとめました。
さらに、金権政治の汚名を返上しよう、昨日告示された三原や安芸高田の市長選に続き、広島3区の衆院選や参院選の広島補選を市民主体・政策本位の
政治文化をつくるスタートラインにしよう、と改めて力を込めました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29123579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-08-03 18:14 | #参院広島補選を前に提言します | Trackback