人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「イランの石油を積んだ船を拿捕」したのを「イランの船を拿捕」したかのように騒ぐアメリカ。

8月 15, 2020 04:45 Asia/Tokyo
  • ベネズエラ駐在のソルターニー・イラン大使
    ベネズエラ駐在のソルターニー・イラン大使

ベネズエラ駐在のソルターニー・イラン大使が、「イラン船舶を拿捕したとする主張は、アメリカの宣伝機関による新たな虚言である」と語りました。

アメリカの新聞ウォールストリート・ジャーナルが14日金曜未明、アメリカの政府関係者の話として報じたところによりますと、アメリカはイランの石油を積載した船舶4隻を拿捕したということです。

イルナー通信によりますと、ソルターニー大使はイラン船舶拿捕の報道に反応し、ツイッターで「このような報道は、アメリカの帝国主義的な報道機関による新たな虚偽および心理戦である。その理由は、それらの船舶がイラン船籍でもなく、その船主や掲揚する国旗がイランとは関係ないからだ」と述べました。

また、「トランプ米大統領は、偉大なるイラン国民に対する自らの敗北や劣等感を、偽りの宣伝やプロパガンダにより取り繕うことはできない」としています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29140928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-08-16 20:49 | 国際情勢 | Trackback