人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

現金授受か 首長・議員の実名

わたくし・さとうしゅういちにとりジェンダー平等の師匠で

あった町議。

わたくしが、西日本大水害2018のボランティアで熱中症で
ぶっ倒れた際によくしてくださった広島市議。
(そのことには感謝しているがそれとこれは別。)
わたくしが、介護現場の窮状を訴えた際などに手早く動いてくれ
た市議。
野党国会議員の誕生日パーティーで同席した広島市議2人。
このように、よく存じ上げている議員・お世話になった議員
がすくなからずお金をもらった人にふくまれていることは、
残念極まりありません。

河井案里被告人とも同席する機会はありましたが言葉をかわす
ことは一切ありませんでした。
河井被告人とは、ジェンダー平等の師匠であった町議の後援会
新年会で、同席させていただきましたが、河井被告人は、他の出席者
のテーブルにビールをついでまわるのに必死でいらっしゃいました。
他方、このころ、参院選2013(予備選)立候補中のわたくしも、
まけじと、出席者のみなさまに、ビラをくばりつつもビールをつが
せていただきました。当時のわたくしは、保守地盤のみなさまにも
脱原発や格差是正など、わたくしの政策を薄く広く(全国区想定のため)
ご理解いただこうと、自民党系、あるいは日本会議系、大阪維新系の集会にも積極的に顔を出させていただいていました。


現金授受か 首長・議員の実名

検察は冒頭陳述で、河井前大臣夫妻から現金の提供を受けたと認定した100人の実名を読み上げましたが、この中には広島県内の市長や町長、地元議員があわせて40人含まれていました。
40人の名前と提供額、回数は以下の通りです。
いずれも肩書きは当時です。
《首長》
▽天満祥典三原市長計150万円2回
▽小坂真治安芸太田町長20万円
《広島県議》
▽奥原信也県議計200万円3回
▽児玉浩県議計60万円2回
▽宮本新八県議計50万円2回
▽砂原克規県議計50万円2回
▽岡崎哲夫県議計50万円2回
▽沖井純県議50万円
▽下原康充県議50万円
▽山下智之県議30万円
▽窪田泰久県議30万円
▽高山博州県議30万円
▽平本英司県議30万円
▽佐藤一直県議30万円
▽平本徹県議30万円
▽渡辺典子県議20万円
《広島市議》
▽藤田博之市議計70万円2回
▽海徳裕志市議計50万円2回
▽八軒幹夫市議計50万円2回
▽今田良治市議計50万円2回
▽豊島岩白市議計50万円2回
▽三宅正明市議計50万円2回
▽伊藤昭善市議計50万円2回
▽沖宗正明市議計50万円2回
▽谷口修市議50万円
▽木山徳和市議30万円
▽児玉光禎市議30万円
▽木戸経康市議30万円
▽石橋竜史市議30万円
《安芸高田市議》
▽先川和幸市議20万円
▽水戸眞悟市議10万円
▽青原敏治市議10万円
《廿日市市議》
▽仁井田和之市議20万円
▽藤田俊雄市議10万円
《呉市議》
▽土井正純市議30万円
《尾道市議》
▽杉原孝一郎市議30万円
《江田島市議》
▽胡子雅信市議10万円
《府中町議》
▽繁政秀子町議30万円
《北広島町議》
▽宮本裕之町議20万円
《安芸太田町議》
▽矢立孝彦町議20万円


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29152831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-08-25 19:19 | 広島県政(広島県議会) | Trackback