人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

キング牧師演説から57年 人種差別撲滅求め米で大規模集会

キング牧師演説57年。
以下のようなこともありました。

キング牧師・勝利を我等に・投票箱への行進・1965年3月






キング牧師演説から57年 人種差別撲滅求め米で大規模集会

アメリカの首都ワシントンで人種差別の撤廃を訴えたキング牧師の歴史的な演説から57年となる28日、現地で大規模な集会が開かれ、ことし5月に白人の警察官に首を押さえられ死亡した黒人男性の遺族などが構造的な差別の撲滅を強く訴えました。

集会は首都ワシントンのリンカーン記念館の前の広場で開かれ、1万人を超えるとみられる人たちが参加しました。

この場所は1963年8月28日、公民権運動を率いたキング牧師が「私には夢がある」という一節で知られる演説で人種差別の撤廃を訴えたことで知られています。
それから57年となったこの日、集会では公民権運動に参加した指導者や議会議員らとともに、キング牧師の12歳の孫も登壇し、「私たちは構造的な人種差別を完全に終わらせる世代になる」と呼びかけました。
また、ことし5月に中西部ミネソタ州で白人の警察官に首を押さえられて死亡したジョージ・フロイドさんの弟も壇上に立ち、ことばを詰まらせながら「私たちが声をあげたことで本当の変化が起きている。ジョージも空から見ているはずだ」と述べました。

アメリカでは、今月23日に中西部ウィスコンシン州で黒人男性が警察官に背後から銃で7発撃たれたことを受けて人種差別への抗議の声が改めて高まっています。

参加者たちはこのあと、「黒人の命も大切だ」、「沈黙は暴力と同じだ。立ち上がらなければならない」というメッセージを掲げて行進し、構造的な差別の撲滅を強く訴えました。

参加者たちは…

ロサンゼルスから参加した黒人女性は「キング牧師の演説から60年近く経た今もなお、同じ権利を求めなければならないのは残念なことです」と話していました。

近所に住む白人女性は「これは黒人などだけの問題ではなく、国全体の問題です。構造的な差別をなくすために参加しました」と話していました。

63歳の黒人男性は「キング牧師が演説した時、自分はまだ幼くて参加できなかったが、今回は違う。私の年代だけでなく、すべての世代が差別がなくなるまで声をあげるべきだ」と話していました。

タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29158128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-08-29 18:54 | ジェンダー・人権 | Trackback