人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

島根や鳥取、自民県連が党員投票求める要望書

総裁選で党員の意向を反映しない、というのはない。
自民党県連にも一定の健全さは残っているとおもいました。





自民県連が党員投票求める要望書

安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党総裁選挙をめぐって、自民党島根県連は党員の思いをしっかりと反映してほしいとして31日、党員投票の実施を決める要望書を党本部に提出しました。

安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党総裁選挙は、党執行部が党員投票を省略して9月13日から15日を軸に、両院議員総会を開いて行う方向で調整を進めていて、1日、方法や日程などが決まる見通しです。
一方、各地の県連からは党員投票を求める声が上がっていて、自民党島根県連も31日夕方、党員投票の実施を求めて、二階幹事長あての要望書を党本部に提出したということです。
要望書では「党員党友の思いをしっかりと反映していただけるよう、党員投票方式を選択していただきますよう強く要望いたします」としています。
自民党島根県連の絲原幹事長は「党員投票を求める声が多く寄せられており、厳しい地方の実情を反映するためにも、党員投票はすべきだと考えている」と話しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29161021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-08-31 19:47 | 安倍ジャパン | Trackback