人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

公助しない政府に存在意義なし・足りないのは給料と労働環境・「人間の安全保障第一」

さとうしゅういちは9月12日、広島市安佐南区古市橋駅と中筋駅前で街頭演説。
自民党総裁選の最有力候補が「自助」を強調していることについて、
「そもそも自助でも共助でも足りないから公助を政府に求めている。行政の
仕事は公助そのものだが、日本国の行政トップをめざすひとが自助を強調するなら
政府の存在意義はない。」
と指摘しました。
そのうえで
「出産費無償化なども各候補は訴えているが、そもそも、この20年から30年庶民の
給料は下げる一方で負担をふやしてきた政治が誤っている。これでは将来に希望をもてないのは当たり前だ。さらに安倍さんが身内にばらまく政治で状況を悪化させた。
こうしたあべこべな20-30年の政治をあらためないといけない。」
「衆院3区では立憲民主党の方をいまのところ、応援させていただくつもりだが、
いっぽうで、きちんと庶民のくらしを立て直す政治をしてもらうよう、しっかり
市民のみなさんとともにいっていかないといけない。」
としました。
また、新型コロナウイルス流行や豪雨が相次いでいることについて「いまこそ武器をおいて疫病や気候変動、環境など「人間の安全保障第一」でいくべきときだ。その先頭に最初の戦争被爆地で2014,2018と未曾有の災害に見舞われた広島から先頭にたつ。」と参院広島補選を前にあらためて決意表明しました。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29176875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-09-12 19:21 | #参院広島補選を前に提言します | Trackback