人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

気象庁 ホームページの民間広告不適切 1日で掲載停止に

だからいわんこっちゃあない。
人々の命を守る耳目となる気象庁。
きちんと税金で支えましょうや。




気象庁 ホームページの民間広告 1日で掲載停止に

中央省庁として異例の取り組みがわずか1日で停止です。
気象庁は、15日からホームページに民間広告の掲載を始めましたが、あらかじめ定めた基準に違反するおそれがある不適切な広告が掲載されていたことがわかり、16日午前10時前、広告の掲載を停止しました。

気象庁は、ホームページの運営費の一部を賄うため、15日から、ホームページ上に民間の広告の掲載を始めました。

気象庁が定めた基準では、法律に違反したり、事実と誤認したりするような不適切な内容を含むものは、掲載できないとしていましたが、15日午後2時に広告の掲載を始めて以降、この基準に違反するおそれのある広告が見つかったということです。

NHKの取材では、医薬品の広告表示に関する法律などに違反するおそれのある広告が複数、確認されました。

気象庁は、こうした広告を個別に削除する対応を取りましたが、今後も不適切な広告が掲載される可能性があるとして、16日午前9時58分からホームページでの広告の掲載を停止しています。

現在は「広告枠」という表示のみが確認できます。

中央省庁として異例の取り組みは、開始からわずか1日で停止する事態となりました。

気象庁は、「現在、基準に違反するおそれのある広告が掲載された経緯について調査しています」としています。

不適切な広告が掲載される懸念は以前から指摘されていて、気象庁の関田康雄長官は、ことし7月の会見で「国のホームページにふさわしくないような広告は最初から排除するルールにする」と述べていました。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29181668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-09-16 14:06 | 事故・災害・事件 | Trackback