人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「本当の悪しき前例は新自由主義」「法律をまもれないひとたちに憲法をかえさせてはいけない」ケアラー支援推進基本法で「女性が安心して年をとれる社会」を

2020年9月19日、さとうしゅういちは、広島市安佐南区古市橋駅、
緑井天満屋前、中筋駅前で街頭演説。
河井案里・克行被告人もお金をもらった人もあいかわらず「ケジメのないあなた」
だと指摘。そのうえで、総理のお気に入りでさえあれば中身がなくても国会議員
になれてしまう現行の選挙制度のみなおし、そして政策本位の政治文化をつくっていく
ことが大事だ、と強調しました。
そして、そもそも法律をまもれないひとたちに憲法をかえさせてはいけない、
と安保法強行5周年にあわせて訴えました。
また、この2,30年、庶民の給料は下げて負担はふやし、保健所など
サービスはカットしていく政治が新型コロナウイルス流行で破綻があきらかになった、
と指摘。菅政権は前例踏襲の打破というが、本当の悪しき前例は新自由主義だ、と指摘
しました。
また、河井被告人に多くの女性が「女性が安心して年をとれる社会」を
期待して応援したことに言及。ケアを女性がおおくになってきたことや、要介護者は
女性がおおいことを紹介し、福祉や介護の行政、そして介護現場ではたらいた経験を
いかし、「介護する側の家族の支援をするケアラー支援推進基本法」や「介護や保育などの現場のケア労働の処遇改善」に全力でとりくむことで、「さとうしゅういちは、河井被告人の参院議員の残りの任期で
河井被告人に期待された女性のみなさんの想いを実現する。」と決意表明しました。

緑井天満屋前街宣のあと、同じ場所の「3区市民連合」での安保法強行5周年の街宣や
中区本通に移動して「そうがかり行動実行委員会」による街宣に参加しました。



トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29186748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-09-20 14:16 | #参院広島補選/再選挙を前に提言します | Trackback