人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

東京都 新型コロナ 新たに195人の感染確認 100人超は20日以来・「感染者数の減少傾向 全国で鈍化」新型コロナ専門家会合

東京は195人。連休で検査が少なかった反動ではあるでしょう。しかし、いっぽうで、政府の専門家会議も指摘するとおり、感染者減少が鈍化。油断はできない状況ですね。


東京都 新型コロナ 新たに195人の感染確認 100人超は20日以来

東京都は、24日午後3時時点の速報値で都内で新たに195人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が100人を超えるのは、4日前の今月20日以来です。

都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女195人です。

年代別では、
▽10歳未満が7人、
▽10代が13人、
▽20代が53人、
▽30代が38人、
▽40代が32人、
▽50代が27人、
▽60代が11人、
▽70代が5人、
▽80代が5人、
▽90代が4人です。

1日の感染の確認が100人を超えるのは、4日前の今月20日以来です。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万4648人になりました。

一方、都の基準で集計した24日時点の重症の患者は23日と同じ28人でした。








「感染者数の減少傾向 全国で鈍化」新型コロナ専門家会合

新型コロナウイルス対策について厚生労働省に助言する専門家の会合が開かれ、現在の感染状況について、先月下旬以降「全国で感染者数の減少傾向に鈍化が見られる」と評価しました。改めて「3密」を避けるなどの基本的な感染対策の徹底とともにクラスターが生じている会食や職場などでの対策の強化が必要だとしています。

会合では、専門家が現在の感染状況について最新のデータをもとに分析しました。

このうち、1人の感染者から何人に感染が広がるかを示す「実効再生産数」は、7月下旬以降多くの地域で流行が収束に向かうとされる「1」を下回る傾向でしたが、先月下旬からは東京や大阪、愛知といった大都市圏などで感染者数が横ばいか増加に転じる動きが見られ、「1」をはさんで前後しているとしています。

また、全国でも「1」に近い値となっているなど、感染者数の減少傾向に鈍化が見られるとしています。

社会活動が活発になり、会食や職場などを介した感染が起きているとみられるとして、今月の4連休で人出が多かったことの影響も含めて、警戒を続ける必要があるとしています。

一方、7月上旬以降、増加傾向だった重症患者については先月下旬から減少傾向となっています。

こうした分析を受けて、専門家会合では、今後の対応について、イベントや旅行の増加、大学での授業再開などで人の動きや対面での活動が活発になると見込まれるため、改めて「3密」を避けるなどの基本的な感染対策の徹底とともに、接待を伴う飲食店やクラスターが生じている会食や職場での対策の強化が必要だとしています。

脇田隆字座長は「さまざまなところで人の動きが出てくる中、これまでに知られている以外の場所で感染が拡大しないか見ていく必要がある。感染リスクの高いところや有効な対策について最新の知見を示していきたい」と話しています。


タグ:
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29192414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-09-24 15:59 | 新型コロナウイルス | Trackback