人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

『地方分権』という名の『地方破壊』が現場公務員の非正規化進める

『地方分権』という名の『地方破壊』が現場公務員の非正規化進める

地方分権の名のもとに国や県が責任を放棄すると何が起きるか?特に専門性の高い分野の現場公務員を非正規や業務委託で済まそうとするインセンティブが働く。国や県であれば、ある程度全体を見渡して『何々市が手薄だからそこ配置』ということも出きるが単独の市町村はそうはいかない。結果として特に多くは女性が従事する分野の専門的な現場公務員が非正規や業務委託になる。この構造を打破するには一定程度、国や県が責任を持つことも大事ではないのか?非正規労働者の問題に取り組まれている皆様とも『地方分権のやり過ぎ?』は問題、ということは共有したい。解決策だがやはり、専門家を例えば国や県が派遣する形にするのがよいだろう。派遣会社を通さないぶん竹中平蔵センセらの抵抗もあるだろうが、これからは竹中平蔵センセがご退場いただくべき抵抗勢力で既得権益者だ。(なお、河井被告人のように国会議員の権威を振り回さす輩もいて問題を複雑化させているがああいうのは国地方係争処理委員会に訴えていくのがよい。地方分権のよい部分は活用すべきだ。)
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29193824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-09-25 17:59 | 行政改革 | Trackback