人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イエメン外相はノーベル平和賞受賞のWFPに不満表明

10月 10, 2020 19:03 Asia/Tokyo
  • イエメン救国政府のヒシャム・シャラフ外相
    イエメン救国政府のヒシャム・シャラフ外相

イエメン救国政府のヒシャム・シャラフ外相は、サウジアラビアとアラブ首長国連UAEを、人類史上最悪の人道危機の元凶であるとしました。

イエメンのアルマシーラ・テレビによりますと、シャラフ外相は、イエメンの崩壊の責任はサウジアラビア主導アラブ連合軍にある、としました。

イエメンの人道問題最高評議会のアル・シャルジャビー報道官も、世界食糧計画へのノーベル平和賞の授与に反応し、「世界食糧計画はこれまでこれまで常に中立性を欠き、行動ではイエメン国民の栄養不良や食糧不足に関するその責務を履行していない」と語りました。

IOM国際移住機関も、今年に入ってから現在までに、新たにイエメン人2万4000人以上が難民化していることを明らかにしました。

サウジアラビアは、2015年3月からアメリカの支持を得て、アラブ首長国連邦など複数のアラブ諸国と共にイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、1万6000人以上のイエメン人が死亡、数万人が負傷し、また数百万人が難民となっています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29214479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-10-10 19:22 | 国際情勢 | Trackback