人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「被爆者の森」で落書き被害

なんということだ!?


「被爆者の森」で落書き被害

広島市の中心部にある緑地帯、「被爆者の森」の案内板などに落書きされているのが見つかり市では落書きを消すことにしています。
一方、市が被害届を出したことを受けて警察は器物損壊の疑いで捜査しています。

広島市によりますと今月12日、広島市中心部を東西に走る平和大通り沿いにある緑地帯、「被爆者の森」の「案内板が落書きされている」と市民から連絡があり、13日、職員が調べたところ、銀色のペンのようなもので書かれたとみられる落書きが確認されました。
落書きは▼案内板と▼高さ1メートルほどの公園灯9基に、記号のようなものが書かれています。
市によりますとことし7月30日に案内板の定期点検を行った時には落書きはなかったということで、市はきのう警察に被害届を出し、落書きは消すことにしています。
「被爆者の森」は平和大通りの東の端にあり、被爆45年の1990年、平和への願いを込めて全国の被爆者団体から贈られた各地の県木などを植樹して市が整備したもので、イチョウやクスノキなどおよそ120本が植えられています。
中区の速水正司維持管理課長は「被爆者の森は市民の財産だ。落書きは絶対にやめてほしい」と話しています。
一方、市が被害届を出したことを受けて警察は器物損壊の疑いで捜査しています。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29221089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-10-15 19:35 | 事故・災害・事件 | Trackback