人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

被爆者 兒玉光雄さん死去

おくやみ申し上げます。


被爆者 兒玉光雄さん死去

旧制広島第一中学校で被爆し、原爆の後遺症と闘いながら証言活動を続けてきた広島市の被爆者、兒玉光雄さんが28日午後、広島市内の病院で亡くなりました。
88歳でした。

兒玉さんは、広島市中区にあるいまの国泰寺高校にあたる旧制広島第一中学校の1年生だった12歳の時に校舎の中で被爆しました。
爆心地からおよそ870メートルという至近距離での被爆で、307人の同級生のうち、命をとりとめ復学できたのはわずか19人でした。
被爆からおよそ50年がたった61歳の時に大腸がんを発症し、その後も胃、甲状腺、皮膚と、次々とがんにおかされ、20回以上にわたって手術を受けてきました。
いずれも原爆による後遺症とみられ、闘病をきっかけに被爆体験を伝える活動に力を入れるようになりました。
広島を訪れる修学旅行生などに、原爆の放射線で傷ついたみずからの染色体の写真を見せながら、「自分のような被爆者を2度と生んではならない」と繰り返し訴えてきました。
兒玉さんは、病をおしてみずからの被爆体験を語り継ぐ「伝承者」の育成にも力を注いできました。
家族によりますと、兒玉さんはことし7月、腰を骨折しましたが、旧制中学の慰霊祭に出席するために入院しなかったということです。
その後、体調を崩し、28日午後、腎臓がんのため広島市内の病院で亡くなりました。
88歳でした。


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29238494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2020-10-28 21:29 | おくやみ | Trackback