人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イラン大統領、「イラン国民は核科学者へのテロに対し必ず報復」

イスラエルのモサドならやりそうですね。そういう国ですから。
ピンチが続くネタニヤフ被告人にとっては緊張をわざとおこす動機はありますね。
他方でイラン側の報復の内容や形がたいへん気がかりです。

イランのローハーニー大統領が、「イランの国民や当局は、テロによるファフリーザーデ氏暗殺の報復を必ず行うだろう」と述べました。

ローハーニー大統領は28日土曜、新型コロナウイルス国家対策本部の会合において、イラン人核科学者ファフリーザーデ氏がテロにより暗殺されたことに反応し、「この恐ろしいテロ事件は、イランの敵がこの数週間、不安に駆られていることの表れである。彼らはこの期間、世界を取り巻く状況が変化していることを感じており、彼らにとって残された日々は、最大限に活用すべき大事な時間となっている」と述べました。

続けて、「シオニスト政権イスラエル、およびイラン国民の敵であるすべての者たちは、イランの研究や拡大が今後も早いスピードで続いていき、イラン人科学者たちも国家の栄光に向けて努力していくことを理解しなければならない」としました。

イラン国防軍需省・研究開発機構の長官を務めていたモフセン・ファフリーサーデ氏は、27日金曜午後、テヘラン近郊でテロリストによる攻撃を受けて殉教しました。

イラン科学者暗殺事件の主要な容疑者はイスラエル(動画あり) - Pars Today

シオニスト政権イスラエルの政府当局の立場表明や、同政権の過去の行動や経歴から、イスラエルがイランの核科学者の暗殺事件の主な容疑者であることが見て取れます。

イラン国防軍需省・研究開発機関の長官を務めるモフセン・ファフリーザーデ氏が27日金曜夕方、テヘラン近郊で暗殺され、殉教しました。

これ以前に、イスラエルのネタニヤフ首相は、核兵器の獲得を追求しているとしてイランを非難する表明の中で、ファフリーザーデ氏の名前を記憶しておくよう語っていました。

この暗殺事件を受け、タフテラヴァーンチー・イラン国連大使は同日、国連安保理に書簡を送付し、ファフリーザーデ氏の暗殺事件の責任はシオニスト政権イスラエルにあるとしています。


by hiroseto2004 | 2020-11-28 19:10 | 新型コロナウイルス | Trackback