人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

拝啓 河井案里 様 安心してそこをおどきなさいーー高検 案里議員の当選無効へ提訴

拝啓 河井案里 様

厳寒の候、いかがお過ごしでしょうか。広島は東京以上に新型コロナウイルス
が大変な状況になっています。こんなときに、広島と参議院のパイプが4分の1
は機能していないことも心細い限りです。

さて、河井案里様。ウグイス嬢への買収事件であなたの秘書の立道浩さんの有罪が確定
したことをうけ、きょう、広島高検はあなたを相手取って当選無効(&同一選挙区から5年間立候補禁止)
を求める訴えをおこしましたね。

河井案里様。わたしは、かつて、秋田県まである女性衆院議員候補の応援に行きましたよ。
もちろん、手弁当で。女性の政治家の場合、いろいろなハンディキャップはあるいっぽうで、
とくに女性の声を反映した政策を真面目にやっていれば熱心に応援する仲間が女性を
中心にできてくるものですよ。だから、金の力なんて男性議員とくらべたら使わない
でも当選しやすい面もある。

河井案里様。あなた、県議時代のとくに後半はなにをやっておられたんですか?
わたくしがみるかぎり、具体的な政策は不在で「まったくあたらしい政治を」と
叫び、あとは、イベントなどでは酒をひとりひとりついでまわる。そんなかんじ
でしたよね。

はっきりいえば、男性議員よりも悪い意味で「男性的」な活動でしたね。
その総決算がカネの力にあかせた選挙だったのではありませんか?

河井案里様。だからあなたがたとえ、失職しなかったとしても、あなたが
何かできるとも思えませんし、あなたにそもそもその意志はないのでしょう。

河井案里様。そうはいっても、今回の事件は「あなた方だけ」のせいではない。
結局のところ、広島県民、とくに広島市民が普段から政策について考える
こともないし、どの人がどういう政策かも吟味していなかったということ
にも問題があったといわざるをえません。

また、
「女性の河井なら介護のこと、きちんとやってくれるかも。」
「女性の河井なら性暴力被害者支援や選択的夫婦別姓も前進させてくれるかも。」
「女性の河井なら非正規労働者のことをやってくれるかも。」
「慶応の女性の河井なら現場を知らない東大・京大出身の高級官僚政治家のような
冷たいことはしないだろう。」
そんなふうに、わらをもつかむ思いであなたに投票したとくに女性や若手の有権者が
たくさんおられたのも事実です。

しかし、そうした、あなたに期待された女性や若手の有権者のみなさまの思いは、
わたくし・さとうしゅういちが、しっかりとあなたの代わりに参議院で実現します。

河井案里様。わたしは「全く新しい政治を」とばかりさけんできたあなたとはちがうんです。
ご家族をケアする人を応援する法律・条例の制定。河井案里様、あなたと初対決の選挙の
際に日本でおそらくはじめてわたくし・さとうしゅういちが公約しました。
性暴力被害者支援ワンストップセンター。これも同じ選挙でわたくしが広島ではじめて
公約しました。
新型コロナウイルス禍の打撃をもっともこうむっている非正規労働者の皆様方。そうした
皆様方の声をこそ重視するメーデーを中国地方で初めてよびかけたのも、わたくし・さとうしゅういち
です。
河井案里様。あなたもご存じと思いますが、わたくし・さとうしゅういちは、
広島県の過疎地での医療や介護などの行政に携わってきました。
その後は、介護現場でとくに多くの女性のみなさまの老後のお世話をさせていただいています。
ぼんやり議員をされていたあなたとはちがうんです。
「女性の河井なら介護のこと、きちんとやってくれるかも。」
「女性の河井なら性暴力被害者支援や選択的夫婦別姓も前進させてくれるかも。」
「女性の河井なら非正規労働者のことをやってくれるかも。」
「慶応の女性の河井なら現場を知らない東大・京大出身の高級官僚政治家のような
冷たいことはしないだろう。」
というあなたの支持者のみなさんにも、
「河井案里からさとうしゅういちに参院議員がチェンジしてよかった」
と思っていただける絶対の自信があります。
河井案里様、
「わたしが女性国会議員が広島からいなくなるじゃないか?」
という疑問もおもちでしょう。
大丈夫。衆院3区でしがらみのない女性会社役員・ライアン真由美さんががんばっておられますから。

河井案里様。だから、安心してそこをおどきなさい。

最後になりますが、御身大切に。けじめが遅れれば遅れるほどあなたのために
ならぬと危惧します。どうかご自愛くださいませ。

2020年12月21日
参院広島再選挙予定候補 さとうしゅういち
敬具


高検 案里議員の当選無効へ提訴|NHK 広島のニュース



高検 案里議員の当選無効へ提訴

河井案里参議院議員の公設秘書が去年の参議院選挙で運動員を買収した罪で有罪が確定したことを受けて、広島高等検察庁は、公職選挙法の連座制の規定に基づき、案里議員の当選を無効にするよう求める訴えを起こしました。

去年7月の参議院選挙をめぐって、河井案里参議院議員(47)の公設第2秘書は、いわゆるウグイス嬢に法律の規定を超える報酬を支払ったとして、公職選挙法違反の運動員買収の罪に問われ、先月、最高裁判所が上告を退け、執行猶予のついた懲役1年6か月の有罪が確定しました。
これを受けて広島高等検察庁は、公職選挙法の連座制の規定に基づいて、案里議員の参議院選挙の当選を無効にするよう求める行政訴訟を21日、広島高等裁判所に起こしました。
連座制は、陣営の関係者などが選挙違反の罪に問われて有罪となった場合に候補者本人にも責任を取らせようとする制度で、検察は有罪が確定した公設秘書が、当時、案里議員の陣営で選挙運動の計画を立てる「組織的選挙運動管理者」だったと判断して連座制の適用を求めています。
今後の裁判で、検察の主張が認められると、案里議員の当選は無効になり、5年間、同じ選挙区での立候補が禁止されます。
案里議員は、去年の参議院選挙をめぐり、地元議員5人に現金を配ったとして、夫の河井克行元法務大臣とともに公職選挙法違反の買収の罪に問われ、東京地方裁判所で審理が続いています。


by hiroseto2004 | 2020-12-21 19:10 | 参院選2019 | Trackback