人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

広島県内もあさってから大雪のおそれ。

広島県内もあさってから大雪のおそれ。

30日から大雪のおそれ|NHK 広島のニュース

30日から大雪のおそれ

強い寒気の影響で、中国地方では30日から山陰や、山陽の北部を中心に大雪となり、山陽南部の平地でも雪が積もるおそれがあります。
気象台は積雪や路面の凍結による交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。

気象台によりますと、西日本の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるため、中国地方では30日から、山陰や、山陽の北部を中心に雪が降り、大雪となるおそれがあります。
29日夕方から30日夕方にかけての24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで、山陰と山陽の山沿いで40センチ、山陰の平地で10センチ、山陽の平地で5センチと予想されています。
その後も雪は降り続く見込みで、30日の夕方から31日の夕方にかけて降る雪の量は、いずれも多いところで、山陰の山沿いで80センチ、山陽の山沿いで70センチ、山陰と山陽の平地と山口県の山沿いで40センチ、山口県の平地で10センチと予想されています。
風も強まる見込みで、30日の最大風速は、いずれも陸上で山陰と山口県で19メートル、山陽で14メートルと予想され最大瞬間風速は、25メートルから35メートルと予想されています。
気象台は積雪や路面の凍結による交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。


by hiroseto2004 | 2020-12-28 21:45 | 事故・災害・事件 | Trackback