人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

東京都 日曜夜間の人出 1回目の宣言時を大幅に上回る 主な繁華街 新型コロナ 新たに1219人感染確認 月曜日としては最多

関東地方の人出は緊急事態宣言2020よりも多いのは当然。先月は師走の買い物や忘年会で多かったからそこを
基準にして減少といっても。もちろん、感染防止をすればいいというのは建前で東京はどうしても密になりやすいし、
人出に比例して緩み、それも政策による緩みが続いていることが問題ですね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210111/k10012808391000.html?utm_int=word_contents_list-items_008&word_result=新型コロナウイルス

日曜夜間の人出 1回目の宣言時を大幅に上回る 都内 主な繁華街

2回目の緊急事態宣言が出て初めての日曜日となった10日、都内の主な繁華街の夜間の人出はいずれも先月の休日より減少したものの、去年の1回目の宣言時を大幅に上回ったことがビッグデータの分析から分かりました。

NHKは、IT関連企業の「Agoop」が利用者の許可を得て個人が特定されない形で集めた携帯電話の位置情報のデータを使って、2回目の緊急事態宣言が出て初めての日曜日となった10日の午後6時から11日午前0時までの人の数を分析しました。

その結果、都内の主な繁華街の人出は先月の土曜日、日曜日の平均よりいずれも減少し、多いところでは半分ほどに減りましたが、去年の1回目の宣言時の土日、祝日の平均を大きく上回りました。

このうち、渋谷スクランブル交差点は先月の土日と比べて50%ほど減少しましたが、去年の宣言時の3.1倍ほどとなりました。

新宿・歌舞伎町は先月の土日と比べて40%ほど減少しましたが、去年の宣言時の2.7倍ほど。

銀座は先月の土日と比べて60%ほど減少しましたが、去年の宣言時の2.7倍ほど。

東京駅周辺は先月の土日と比べて40%ほど減少しましたが、去年の宣言時の2.3倍ほど。

六本木は先月の土日と比べて50%ほど減少しましたが、去年の宣言時の1.4倍ほどとなりました。

一方、東京都以外の3県では、大宮駅が先月の土日と比べて40%ほど減少しましたが去年の宣言時の2.4倍ほど。

横浜駅が先月の土日と比べて50%ほど減少しましたが、去年の宣言時の2.6倍ほど。

千葉駅は先月の土日と比べて20%ほど増え、去年の宣言時の3.3倍ほどとなっています

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210111/k10012808401000.html





東京都 新型コロナ 新たに1219人感染確認 月曜日としては最多

11日午後3時時点の速報値で都内で新たに1219人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が1000人を超えるのは7日連続です。

また、都の基準で集計した11日時点の重症の患者は131人となり、これまでで最も多くなりました。

東京都は、11日午後3時時点の速報値で都内で新たに10歳未満から90代までの男女合わせて1219人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が1000人を超えるのは7日連続です。

また月曜日としては1週間前の1月4日の884人を大幅に上回って初めて1000人を超え、これまでで最も多くなりました。

1219人の年代別では、10歳未満が37人、10代が72人、20代が356人、30代が204人、40代が183人、50代が177人、60代が75人、70代が58人、80代が39人、90代が18人です。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて7万6163人になりました。

一方、都の基準で集計したきょう時点の重症の患者は10日より3人増えて131人となり、これまでで最も多くなりました。


by hiroseto2004 | 2021-01-11 16:09 | 新型コロナウイルス | Trackback