人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

伊方原発広島裁判◆第21回口頭弁論期日の御案内

◆第21回口頭弁論期日の御案内

来る1月20日の本訴第21回口頭弁論期日、伊方原発広島裁判原告団・応援団は 「私たちは内部被曝の強制を拒否する―低線量被曝は安全ではない―」をテーマと した取り組みを行います。

▽2021年1月20日(水)本訴第21回口頭弁論期日ご案内チラシ
https://saiban.hiroshima-net.org/pdf/20210120.pdf






口頭弁論においては、福島原発事故避難者原告の意見陳述を予定しています。ま た、記者会見・報告会においては、科学史家の日野川静枝さんの解説を予定して います。

しかしながら、新型コロナウィルス禍の中、今回の本訴期日の記者会見・報告会 は、会場へのお越しを積極的にお呼びかけすることができません。
そこでぜひ、ZOOMでの参加をご検討いただきたいと思います。


◆本訴記者会見・報告会ZOOM参加の呼びかけ

新型コロナウィルス感染拡大が深刻な状況です。
 
私たち、伊方原発差止広島裁判は21年1月20日(水)に第21回口頭弁論期日を迎 えますが、この状況下ではなかなか、傍聴に、あるいは記者会見報告会にお越し くださいとは申し上げにくいのが実情です。

一方で、「被爆地ヒロシマが被曝を拒否する」とのスローガンを掲げて闘う私た ちには極めて重要な口頭弁論期日となります。
原発に反対するとは、突き詰めれば、「低線量被曝」を拒否し、これに反対する ことにほかなりません。
第21回口頭弁論期日では、まさに私たちのスローガンをそのまま実践するかのよ うな原告が意見陳述を行うからです。
意見陳述人に予定している原告、福島敦子さんは、福島原発事故の被害者であ り、福島からの避難者で、京都において福島原発損害賠償裁判を闘っておられます。
福島さんの貴重な意見陳述を是非ともみなさんに聞いていただきたいと思ってお ります。

当日記者会見報告会では、法廷での意見陳述を福島さんに再現していただきま す。また同時に、科学史家でありまた低線量内部被曝について深く研究されてい る日野川静枝さんに解説もしていただきます。
これも是非聞いていただきたいと考えております。
 
そこで、みなさまには是非、記者会見報告会にZOOM参加をしていただきたいと呼 びかけます。

下記メールアドレスに21年1月18日(月)にまでにメールでお申し込みください。
なお申込みの際には、お名前、所在地などと共に、メール件名に「報告会参加」 と記載してください。
折り返し事務局から会議URLやパスワードなどをお送りします。

申込みメールアドレス:hek@hiroshima-net.org

何とぞふるってZOOM参加を御願い申し上げます。


◆第20回口頭弁論期日の報告

Webサイトに、第20回口頭弁論期日の報告をアップいたしました。
ぜひご一読ください。
 ▽
https://saiban.hiroshima-net.org/honso/20_20201014.html

北海道出身のキリスト教牧師、井上豊さんの意見陳述書も以下に御案内いたします。
誰もが想像力を働かせることが求められている、と訴えた井上さんの意見陳述書 をぜひご一読ください。
  ▽
https://saiban.hiroshima-net.org/pdf/honso/20201014_inoue.pdf


寒さもここに来て厳しくなってまいりました。
どうかみなさま、暖かくして水分をしっかりお摂りになり、ウィルスにつけ入ら せることなくお元気でお過ごしください。

今年一年のみなさまの闘いとご支援に、深く敬意と感謝を捧げますとともに、被 曝なき世界をともに築いていく決意を新たにしたいと思います。


伊方原発広島裁判事務局
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29370221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2021-01-13 10:52 | エネルギー政策 | Trackback