人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

EUが、イスラエルに入植地建設停止を要請

1月 13, 2021 17:04 Asia/Tokyo
  • EU欧州委員会のピーター・スターノ報道官
    EU欧州委員会のピーター・スターノ報道官

シオニスト政権イスラエルがパレスチナ・ヨルダン川西岸での入植地新設を発表した後、EU欧州委員会の報道官が、同政権に対してこの建設を停止するよう求めました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、EU欧州委員会のピーター・スターノ報道官は12日火曜、「我々はイスラエルに対し、入植地建設を停止し、違法な建設に代わる話し合いの再開を求める」と述べました。

続けて、「我々が入植地建設に対して取る立場は変わらない。なぜなら、それらの入植地は国際法に照らして違法であるうえ、独立国家パレスチナの樹立を目的とした、パレスチナ・イスラエル両政府が共存する和平プロセスや問題解決を阻み、さらに両者の信頼構築も阻害しているからだ」と強調しました。

イスラエルの各メディアは11日月曜、同政権が新たにヨルダン川西岸での850戸のシオニスト用住居建設の許可を出す予定であると報じました。

一部のイスラエル情報筋によれば、同政権は2020年、1万2159戸のシオニスト用住居を新たに建設しました。この数は、2012年以降で最多となっています。

国連安保理は2016年12月23日に、パレスチナ領土におけるシオニスト入植地建設を終わらせる目的で、決議2334号を採択しました。この決議では、1967年のシオニスト政権による入植地建設が違法であり、同政権に対し、パレスチナが首都とする東エルサレムを含むヨルダン川西岸地域での入植地建設の終結を要請しています。


by hiroseto2004 | 2021-01-13 18:33 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback