人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

吉川貴盛被疑者を起訴 河井被告人派のアキタフーズから500万収賄、広島発金権パンデミックが全国に

吉川貴盛被疑者を起訴 河井被告人派のアキタフーズから500万収賄。
広島発金権パンデミックが全国に波及。
こういう金権ウイルスを放置してきた広島県の政治文化も変えなければならない。

吉川貴盛元農相を収賄罪で在宅起訴 大臣在任中に500万円受領 | NHKニュース



吉川貴盛元農相を収賄罪で在宅起訴 大臣在任中に500万円受領

吉川貴盛元農林水産大臣が、大臣在任中に大手鶏卵生産会社の元代表から現金500万円の賄賂を受け取ったとして、東京地検特捜部に収賄の罪で在宅起訴されました。特捜部は吉川元大臣が心臓病のため入院し手術を受けたことなどを考慮し、逃亡のおそれは低く身柄を拘束する必要はないと判断したものとみられます。

収賄の罪で在宅起訴されたのは元農林水産大臣で自民党の衆議院議員だった吉川貴盛被告(70)で、広島県福山市に本社がある大手鶏卵生産会社「アキタフーズ」の元代表秋田善祺被告(87)も贈賄の罪で在宅起訴されました。

東京地検特捜部によりますと、吉川元大臣は大臣在任中の平成30年11月からおととし8月にかけて、秋田元代表から大臣室などで3回にわたって合わせて現金500万円の賄賂を受け取ったとして収賄の罪に問われています。

秋田元代表は養鶏の業界団体の有力者で、大臣在任中に現金を渡した際には「アニマルウェルフェア」と呼ばれる動物福祉の観点で国際機関が策定した家畜の飼育環境の基準案に農林水産省として反対することを要望していたほか、政府系の日本政策金融公庫の融資についても「養鶏業界が借りやすいようにしてほしい」などと吉川元大臣に依頼していたということです。

関係者によりますと、秋田元代表は特捜部の調べに対し「大臣在任の前後にも現金を提供し、去年までの6年間に総額1800万円を吉川元大臣に渡した」と供述しているということですが、特捜部はこのうち、大臣在任中の500万円が大臣の職務に関する賄賂にあたると認定しました。

特捜部は、吉川元大臣が心臓病のため入院し手術を受けたことなどを考慮し、逃亡のおそれは低く身柄を拘束する必要はないと判断したものとみられます。

吉川元大臣は調べに対し、大臣在任の前後にも現金を受け取ったことを認め、「現金の一部は会合費として使った」などと供述しているということですが、賄賂とされた現金500万円については「大臣就任祝いや政治活動を応援する資金だと思っていた」などと説明し、現金が賄賂だったという認識を否定しているということです。

一方、秋田元代表は現金提供について「違法性があると分かっていた。業界全体のためにしたことだった」などと供述しているということです。

このほか検察は、秋田元代表が実際には会社が購入した吉川元大臣の政治団体のパーティー券300万円分と河井克行元法務大臣の政治団体のパーティー券234万円分を複数の社員などの名義で購入したように装っていたとして他人名義での購入などを禁じた政治資金規正法違反の罪で在宅起訴しました。

吉川元農相「自分の認識をしっかりと説明」

吉川 元農林水産大臣は15日午後、事務所を通じてコメントを発表しました。

この中で、在宅起訴されたことについて「国民や地元の皆様に大変なご心配をおかけしてしまっていることを申し訳なく思っている」と陳謝しました。

そして、去年の年末に心臓病の手術を受けたとしたうえで「手術の前後も、当局からの事情聴取の要請に応じ、真摯(しんし)に自分の認識を説明してきた。今後法廷でも、自分の認識をしっかりと説明し、公正な判断を仰ぎたい」としています。

加藤官房長官「大変残念 コメントは差し控えたい」

加藤官房長官は、午後の記者会見で「大変残念に思うが、今後、公判を控えており、コメントは差し控えたい。政府としては、新型コロナウイルス対策などの諸課題について、国民の負託に応えるべく、全力で対応していきたい」と述べました。

一方、記者団が「農林水産省で調査は行わないのか」と質問したのに対し「必要な説明責任を果たすべく、適切な対応をとっていくものと承知している」と述べました。

野上農相「接待報道について事実関係の確認を指示」

野上農林水産大臣は閣議のあとの記者会見で、農林水産省の当時の幹部職員が業者側から会食接待を受けたのではないかと報じられたことについて調査するかどうか問われ、「報道があったため、国家公務員倫理法上の観点から事実関係を確認するよう指示し、現在、事務方が確認作業を行っている。速やかに行うことになると思う」と述べました。

自民 農相経験者 「あってはならないこと」

自民党の農林水産大臣経験者は、NHKの取材に対し「自分が大臣だった頃は、そのような話は断じてなかった。仮に事実であれば、あってはならないことで、職務権限を有する人間が対価を求めてはならないのは当たり前だ。なぜ倫理観がまひしていたのか信じられない」と述べました。

自民 幹部 「政府・与党にとって追い打ちをかける事態」

自民党幹部は、NHKの取材に対し「吉川氏には、司法の場で事実を明らかにしてもらいたい。政府・与党にとっては、内閣支持率が下がっている中、追い打ちをかける事態だ。衆参両院の補欠選挙のみならず、各地の選挙にも影響が出かねない状況で、新型コロナウイルス対策で結果を出していくしかない」と述べました。

自民 二階派会長代行 河村元官房長官 「批判しっかり受け止め」

吉川 元農林水産大臣が所属していた、自民党二階派の会長代行を務める河村 元官房長官は、NHKの取材に対し「離党や議員辞職をしたとはいえ、政権与党の立場にいた人なので、政権に厳しい批判が来るだろう。批判はしっかり受け止めていかなければいけない。そのためにも、本人が『何が問題だったのか』を明確に説明する必要がある」と述べました。

立民 福山幹事長「当時の安倍政権による体質の問題」

立憲民主党の福山幹事長は、NHKの取材に対し「大臣在任中に、このように現金の受け取りがあったことは言語道断だ。こうした事態が引き起こされたのは、当時の安倍政権による体質の問題でもある。自民党では、政治とカネの問題が相次いでいて、菅総理大臣にも、自民党総裁として説明責任がある」と述べました。

立民 泉政調会長「国民の政治不信は広がっている」

立憲民主党の泉政務調査会長は、NHKの取材に対し「大臣室での現金授受は利益誘導であり、典型的な汚職だ。言語道断で、国民の政治不信は広がっている。議員辞職や離党で済むものではなく、吉川氏や自民党は真相を語るべきだ」と述べました。

立民 安住国対委員長「経緯や背景など直接聞く機会必要」

立憲民主党の安住国会対策委員長は、記者団に対し「テレビドラマに出てくるような、わかりやすい贈収賄事件だ。大臣室で賄賂をもらったのだから、経緯や背景などを直接聞く機会が必要だ。吉川氏の大臣在任中に官房長官だった菅総理大臣にも連帯責任があり、国会で厳しく追及する」と述べました。

また安住氏は「健康上の問題があるとはいえ、在宅起訴で身柄を拘束されないということについて、国民が本当に納得できるのか。私は大変疑義がある」と述べました。

公明 石井幹事長「政治不信の払拭に努める必要」

公明党の石井幹事長は、国会内で記者団に対し「極めて遺憾だ。政権運営に影響がないとは言えず、与党として重く受け止めなければならない。しっかりと襟を正して、国民の政治不信の払拭(ふっしょく)に努める必要がある」と述べました。

共産 田村政策委員長「国会で証人喚問を行い徹底究明を」

共産党の田村政策委員長は、記者会見で「体調の回復を待つことは必要だと思うが、いよいよ国会で証人喚問をやらなければならない事態だ。大臣という立場で行われた政治を金でゆがめるという問題については徹底的な究明を行うべきだ」と述べました。

国民 玉木代表「自民党長期政権のよどみ出ている」

国民民主党の玉木代表は、NHKの取材に対し「贈収賄で在宅起訴されたことは重大だ。大臣時代の職務権限に関わるものであり、畜産行政への信頼を大きく損ねる異常事態だ。お金で行政がねじ曲げられていないか、菅内閣にも説明責任があり、国会の場で説明を求めていきたい。自民党長期政権のよどみが出ている」と述べました。

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29373201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2021-01-15 19:02 | 事故・災害・事件 | Trackback