人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

“訪問看護師もワクチン優先接種を” 関係団体が厚労省に要望

訪問看護師が対象外とはびっくりしました。
てっきり、医療従事者に入っているのかとおもいこんでいました。
“訪問看護師もワクチン優先接種を” 関係団体が厚労省に要望 | 新型コロナウイルス | NHKニュース



“訪問看護師もワクチン優先接種を” 関係団体が厚労省に要望
2021年1月19日 6時49分

新型コロナウイルスのワクチンは、来月にも医療従事者を対象に優先接種が始まる見込みですが、日本看護協会などは、現在、優先接種の対象に入っていない訪問看護師も、増え続ける自宅療養の患者を支えるためにも接種が必要だとして、対象に含めるよう求める要望書を厚生労働省に提出しました。

新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は来月下旬をめどに医療従事者に優先して接種を始め、その後、高齢者や高齢者施設の職員への接種を行う方針ですが、訪問介護や訪問看護に携わる職員は対象から外れています。

日本看護協会と全国の訪問看護師で作る団体は、医療機関に所属していない「訪問看護師」も接種の対象に入れるよう求める要望書を厚生労働省に提出しました。

要望書では、感染が急拡大して医療機関がひっ迫する中、本来なら入院対象となるはずなのに自宅待機を求められている患者を、訪問看護ステーションなどで働く訪問看護師が支える必要があるとしています。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスに感染し自宅で療養している人は今月13日時点で3万人余りと、この半月で2倍余りに増加していて、要望書では「訪問看護師の状況は病院と何ら変わることはない」と訴えています。

先週には、介護事業者で作る団体なども、在宅介護に関わるスタッフを優先接種の対象に加えるよう要望書を提出しています。

要望の団体「ことしに入り状況変わり感染者ケア行うこと増えた」
要望書を提出した団体の1つ、日本訪問看護財団の平原優美事務局次長は「去年までは、在宅医療の現場で新型コロナに感染した患者さんのケアをほぼ行うことはなかったが、ことしに入ってから状況が大きく変わり、入院できない人が出てきたことで、感染した患者さんのケアを行うことが増えている。訪問看護師も当然、優先接種の対象に入っていると思っていたため、とても驚いている。病院でも在宅でも安心して医療が受けられ、治療やケアを行える環境を作るために、在宅医療の当事者たちもどうか優先接種の対象にしてほしい」と話しています。

by hiroseto2004 | 2021-01-19 07:07 | 新型コロナウイルス | Trackback