人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004
カレンダー

ダメダメ河井&本気で藤田&木山・核兵器禁止条約批准を・抱え込まずに相談しやすい社会を・衆院3区はライアン参院はさとうしゅういちIN五日市駅前&原爆ドーム前

2021年1月27日、さとうしゅういち(参院再選挙立候補予定者)は、佐伯区五日市駅前で街頭演説。
2021年1月27日、さとうしゅういち(参院再選挙立候補予定者)は、佐伯区五日市駅前で街頭演説。この地元の藤田博之市議は、河井克行被告人からのお金を「公選法違反の疑いが濃い」と認識しながら、「むげにできない」と受け取ってしまいました。
このことについて「もちろん、政治に妥協はつきものだし、法案修正とか妥協はある。国同士で妥協しなかったら戦争になってしまうこともある。しかし、妥協してはいけないこともある。それが今回のようなことではないのか?」
と指摘。
「藤田議員は割とまともな議員だとおもっていたが残念だ。「むげにできない」というのは日本人の悪い点ではあるが、一掃しないといけない。」
「有権者も議員への優しさは致命傷だ。藤田議員に辞職勧告を」
などと呼びかけました。
他方で
「広島では県議選、市議選とも選挙公報がない時代がながかった。そのために政治家の政策や政治姿勢そっちのけの政治文化だった。それを変える衆院選・参院選広島再選挙にしたい。衆院3区はしがらみのない女性会社経営者・ライアン真由美で3区の大掃除を、参院選広島は過疎地の行政経験と介護現場経験をいかし、さとうしゅういちが、みなさまと一緒にだれもがおきざりにされない社会を、かかえこまずに相談しやすい社会をつくっていく。」
と意気込みをかたりました。
と訴えました。
また、核兵器禁止条約発効を受けて
「「五日市は1945年8月6日、原爆の瞬間に囲碁のタイトルマッチが行われていた場所だ。原爆の瞬間に碁石はふっとんだがすべてならべなおし、お昼前には決着がついた。さすがプロだ。その五日市からもしっかり、日本政府に対して核兵器禁止条約を批准、せめて百歩譲ってもオブザーバー参加を!の声をあげてほしい。」
などと力をこめました。

このあと、さとうしゅういちは、昼前には中区原爆ドーム前に移動。中区の木山徳和議員が河井被告人からのお金について違法性を否定した
ことについて「違法性を認識して「むげにできない」と受け取ってしまった藤田議員はそれはそれで問題だが
違法性の認識すらできない木山議員はそれはそれで公務員の資質を欠いている。」と指摘。
辞職を勧告しました。

https://youtu.be/GV1JIzIXuUk

Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2021-01-27 15:05
タイトル : ネバダ・デー座り込み 核実験場稼働から70年
ダメダメ河井&本気で藤田&木山・核兵器禁止条約批准を・抱え込まずに相談しやすい社会を・衆院3区はライアン参院はさとうしゅういちIN五日市駅前&原爆ドーム前本日はネバダ・デー。70年前の本日、ネバダ州核実験場が稼働開始。多くのアメリカ人もヒバクしました。今も臨界前実験が行われています。1984年にユタ州の住民が立ち上がり、広島含め、国際的にこれに連帯する動きが広がりました。核実験場閉鎖も大事な要求です。3区市民連合からも幹事2名が座り込みに参加しました。... more
by hiroseto2004 | 2021-01-27 10:22 | #参院広島補選/再選挙を前に提言します | Trackback(1)