人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

新型コロナウイルス禍 広島県内27日まとめ

新型コロナウイルス禍 広島県内27日まとめ

県内では27日、これまでにあわせて36人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。
また、広島市で医療機関に入院していた2人が26日に死亡したと発表されました。

県内では27日、これまでに広島市で10代未満から70代までの20人の感染が確認されたほか、東広島市で6人、福山市で3人、廿日市市で2人、府中町で2人、呉市で1人、安芸太田町で1人、海田町で1人のあわせて36人の感染が発表されています。
県内の感染者数が30人を超えるのは、先週22日以来、5日ぶりです。
これで、県内での感染確認はのべ4701人となりました。
また、広島市は新型コロナウイルスに感染し、医療機関に入院していた2人が26日、死亡したと発表しました。
これで、県内で亡くなった人は91人となりました。
県内では今月中旬からは感染者数の減少傾向が続いていますが、広島県は、引き続きマスク着用の徹底や外出機会を減らして人と人との接触機会を減らすなど対策を徹底するよう呼びかけています。

今日はここまで24人感染。





県内の医療体制です。
26日の時点で確保している病床471床に対し、入院患者は165人で、病床の使用率は35%です。
このうち、重症患者用は36床で、12人が入院しています。
軽症や症状がない人が入る宿泊療養施設は1038室確保し、115人が過ごしているほか、感染が確認された介護施設などで18人がそのまま療養しています。
このほか、宿泊療養施設の調整などのため自宅で療養している人は38人となっています。
政府の分科会は感染状況を4つのステージに分類していて、現在、広島県は下から2番目のステージ2です。
感染者が急増し、医療提供体制に大きな支障が出るおそれがあるステージ3の指標は、6つあります。
▼病床の使用率が25%、▼人口10万人あたりの療養者数が15人、そして、いずれも直近1週間の▼PCR検査の陽性率が10%、▼人口10万人あたりの感染者数が15人、▼感染者数が前の週より多い、▼感染経路が不明の割合が50%です。
広島県によりますと、26日の時点では▼病床の使用率が35%で、1つの項目が指標を超えています。
病床の使用率は徐々に下がってきていますが、長期間に渡って対応を続ける医療現場の負担は変わりなく、救急医療や新型コロナ以外の一般の診療への影響も続いています。

参考
▼10万人あたりの療養者数=11.99人
▼PCR陽性率=2.0%
▼直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数=7.76人
▼感染者数は前の週より少ない
▼感染経路不明の割合35.3%

広島市は27日、10代未満から70代までの20人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
27日はこれまでに、福山市で3人、呉市で1人の感染が発表されていて、これで県内での感染確認はのべ4689人となりました。
また、広島市は新型コロナウイルスに感染し医療機関に入院していた2人が、26日死亡したと発表しました。
これで、広島県内で亡くなった人は91人となりました。

福山市は新たに20代と40代の3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
27日は呉市で1人の感染が確認されていて、広島県内での感染確認はのべ4669人となりました。

呉市で1人感染 のべ4666人|NHK 広島のニュース


呉市は27日、新たに50代の1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
これで広島県内での感染確認は、のべ4666人となりました。



by hiroseto2004 | 2021-01-27 23:24 | 新型コロナウイルス | Trackback