人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

北九州市議選、自民敗北 立憲・公明党全員当選 共産現状維持 維新進出3議席

麻生さんの地元で自民敗北はよい。
共産現状維持、市民派の村上さとこさん当選。
一方、維新が2議席新規獲得。自民批判が維新に流れる構図も。




任期満了に伴う北九州市議選(定数57)は31日、投開票された。当選者は党派別に自民党16人、立憲民主党7人、公明党13人、共産党8人、日本維新の会3人、無所属10人。自民党は候補者を現職に絞り22人が立候補したが、6人が議席を失った。立民と公明は全候補が当選。小倉北区と八幡西区では無所属の新人がトップ当選した。

 市選挙管理委員会によると、7選挙区に81人が立候補した。改選前は議席のなかった日本維新の会は3人が当選した。

 新型コロナウイルス対策のほか、少子高齢化や人口減少への対策などが争点だった。当日有権者数は78万7960人。投票率は40.29%だった。


by hiroseto2004 | 2021-02-01 04:31 | 選挙 | Trackback