人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

多くの高校で感染対策とり卒業式

呉昭和高校でも卒業式。なお、同校の生徒は存続へ向けて
署名運動をしておられます。「呉昭和高校はなくなってしまうかもしれないが」
というのは、まだ、存続の望みをもっているということですね。

多くの高校で感染対策とり卒業式|NHK 広島のニュース



県内の多くの高校で1日、卒業式が行われ、新型コロナウイルスの感染防止のため、在校生の出席を制限するなど、規模を縮小し卒業式が行われました。

このうち、来年から新入生の募集停止が発表された、呉市にある呉昭和高校では56人の卒業生が出席しました。
新型コロナウイルスの感染防止対策として、在校生の出席を代表の1人に制限するなど出席者の人数を絞って行われました。
式では、卒業生1人1人の名前が読み上げられたあと、それぞれのクラスの代表に卒業証書が手渡されました。
そして奥迫啓志校長が「学校で厳しい社会を生きていく上で大切なことを学んだと思う。みずからの意志と力で人生を飛び続けてほしい」とはなむけのことばを贈りました。
続いて卒業生を代表して水口柊さんが「3年間、西日本豪雨や新型コロナウイルスなどの困難を仲間と乗り越えてきました。呉昭和高校はなくなってしまうかもしれないが、ここで学んだことを人生の糧として、力強く前進したいです」と述べました。
式のあと、卒業生の女子生徒は「行事も楽しかったですが、みんなで昼ご飯を食べたりする日常が思い出に残っています。さみしいですが、医療系の学校に進むので頑張りたいです」と話していました。
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29429105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2021-03-01 18:59 | 新型コロナウイルス | Trackback