人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

コロナワクチン接種後にアナフィラキシー 国内で初確認

備忘録。

コロナワクチン接種後にアナフィラキシー 国内で初確認|TBS NEWS
 新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが国内で初めて確認されたと、厚生労働省が発表しました。

 厚生労働省によりますと、新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが確認されたのは30代の医療従事者の女性です。女性は5日、ワクチンを接種した直後に呼吸が早くなり、まぶたの腫れや全身のかゆみなどの症状が出たということですが、投薬したところ改善したということです。女性はぜんそくなどの基礎疾患があったということです。

 国内の新型コロナワクチンの接種でアナフィラキシーが確認されたのは初めてですが、厚労省の専門家部会の委員は「どのワクチンにもアナフィラキシーを起こす可能性はある」としたうえで、「詳細な情報を収集し、今後の審議会で評価していく必要がある」としています。

by hiroseto2004 | 2021-03-06 06:33 | 新型コロナウイルス | Trackback