人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

核兵器禁止条約発効のいまこそ「広島の政治をリニューアル」 「お金がなくても堂々と参加できる政治」 「たしかな原発ゼロの国会議員を広島から」 介護士・元県庁マン「さとうしゅういち」へのご支援のお願い

核兵器禁止条約発効のいまこそ「広島の政治をリニューアル」

「お金がなくても堂々と参加できる政治」

「たしかな原発ゼロの国会議員を広島から」

介護士・元県庁マン「さとうしゅういち」へのご支援のお願い

 2019年参院選広島における河井案里氏陣営の前代未聞の買収事件が発覚。この2月、案里氏が有罪・当選無効となりました。お金をもらった人も逮捕・起訴されず、広島市内で議員をお辞めになった人は誰もいません。広島県民・市民が政治家になめられています。全国の笑いものです。

2021年は核兵器禁止条約が発効しました。いまこそ、広島ががんばらんといけん!けれども「このまま」では広島の評判は地に落ちたままです。このままでは、この大事なときに広島の訴えが全国にも世界にも十分に響かないのではないでしょうか?悔しいではありませんか?

2021年4月8日告示、25日執行の「再選挙」を通じ、広島は徹底的に「河井」と正反対の「クリーンな政治」「お金がなくても堂々と参加できる政治」を徹底的に発信し河井事件の汚名を返上しなければなりません。

さとうしゅういちは2011年、広島県庁を退職し、統一地方選挙において、河井案里元被告と対決していました。案里氏の戦術はまさに政策不在の一方で、物量で押すもので、驚がくしました。それまで、わたくし自身、全国の主に女性の候補者の支援にも飛び回っていました。しかし、地元の広島の政治こそ、全国でも群を抜いて政策不在であり、当時から広島の政治のリニューアルが必要、と感じていました。

河井夫妻の「犯行資金」となった「政党交付金」。人々の選択肢を狭めている「小選挙区制」。お金がある人しか立候補できないようにしている「高すぎる供託金」。すべてやめましょう。総務省疑獄事件であきらかになった夜中に男性のえらい人や女性でも「断らない」人が宴会でものごとを決めてしまう「宴会政治」。サヨナラしましょう。

コロナ禍のもとで深刻化する貧困・格差の問題。さとうしゅういち自身も働いている介護現場などケアの現場。そして医療現場などの厳しい状況。庶民、とくに女性ほど参加しにくい政治や選挙の仕組みに「震源地」があるのではないでしょうか?その結果、とりわけ、女性の割合が多い現場にしわよせが行っているのではないでしょうか?

女性も立候補しやすいノルウェー式比例代表制など「新しい仕組み」を提案していきましょう。そして「政治家になめられない有権者」、すなわち「民主主義国家のつよい有権者」を育てる教育が必要です。例えば「ブラック校則廃止と生徒主導による新ルール」などを提案しましょう。さとうしゅういちは、河井夫妻と対極にカンパとボランティアで活動を基本的には進める政治手法で、その先頭に立ちます。

東日本大震災・原発事故から10年。いまだに「原子力緊急事態」は続いています。この広島の近くには伊方原発もあります。こうしたなか、被爆地である広島市周辺には「原発ゼロ」のたしかな国会議員が一人もいません。超高効率火力や水力も含む広島の技術をいかせば、CO2大幅カットと原発ゼロは両立できます。さとうしゅういちは、広島から「原発ゼロ」のたしかな選択肢を断固として示します。

繰り返します。さとうしゅういちは、「広島も日本も民主主義国家の原理原則を踏み外し続けた結果が河井事件であり、貧困であり、原発の林立である」と考えています。さとうしゅういちは、いまこそ、民主主義国家としての「原理原則を掲げ、実践する」選択肢を広島県民にお示しします。「政策そっちのけ」河井被告人とは対極の選択肢を断固たる姿勢でお示しします。

政党に頼らずに供託金を確保、政策ごとに柔軟に組んで実現!

さとうしゅういちは、参院選広島再選挙の供託金をどの政党様にも頼らずに確保しました。しがらみはありません。

したがって、さとうしゅういちは、どの政党・政治家とも政策ごとに是々非々で柔軟に組むことが可能です。たとえば「原発ゼロ」なら、一部の野党の方とは難しくても自民党の同じ考えの方と組むなどのことも可能です。

これまでも「ジェンダー平等」などは県内の自公系の女性地方議員のみなさんともご一緒させていただいております。さとうしゅういちは、この柔軟さを今度は国会においていかしてまいります。

さとうしゅういちは、「クリーンな政治」を徹底します。供託金300万円確保の目処は立ちましたが、最低限のコストがかかります。しかし、選挙には多種多様なご支援が必要です。伏してお願い申し上げる次第でございます。


郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
広島銀行 本店営業部 普通 3783741 さとうしゅういちネット

さとうしゅういちボランティア登録

お名前

ご連絡先                     

ご住所

ご支援していただけることにチェックをお願いします

1 事務仕事

2 ポスター掲示(告示当日)

3 電話かけ

3 街頭活動(運転手・車上運動員ふくむ)

4 機材・資材の提供・貸与

5 資金カンパ

6 政策立案

7 インターネットでの拡散

8 写真・動画の撮影など


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/29451004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2021-04-07 22:53 | #参院広島補選/再選挙を前に提言します | Trackback